完全Web-ERP「GRANDIT」営業支援機能を強化「eセールスマネージャーRemix Cloud」と連携

@Press / 2013年8月6日 15時0分

GRANDIT連携図
GRANDIT株式会社(本社 東京都渋谷区、代表取締役社長 山口 俊昌、以下 GRANDIT)とソフトブレーン株式会社(本社 東京都中央区、代表取締役社長 豊田 浩文、以下 ソフトブレーン)は、このたび、アライアンスパートナーとして営業支援システムとERPシステムを連携、サービス提供する事に関して業務提携をしたことをお知らせいたします。


近年、企業の経営課題に「営業活動の効率化」「商談成約率の改善」が挙げられています。顧客ニーズが多様化する中、営業生産性アップの為に最適なマネジメントを行うには自社の営業活動の可視化は不可欠となります。
今回の業務提携により、次世代完全Web-ERP「GRANDIT(R)」とソフトブレーンの営業支援システム(SFA/CRM 注1)「eセールスマネージャーRemix Cloud」との間で、「得意先」「部門」「アカウント」「商品」といった主要マスターや「案件」「見積」「受注」「売上」といった主要トランザクションが連携。データ二重入力のコスト削減とデータ精度向上を同時に実現させ、また日々の営業活動による受注見込みと売上実績を一元的に分析することが可能となりました。
これによりフロントエンドからバックエンドまで一連のソリューションとしてサービス提供することが可能になり、導入した企業では、正確でスピーディーな経営判断に繋げることができるようになります。
今後は、両社パートナー企業が中心となり、経営課題を解決する連携ソリューションとして展開してまいります。

▼eセールスマネージャーRemix CloudとGRANDITの連携イメージ
http://www.atpress.ne.jp/releases/37640/1_1.jpg


■営業支援システム「eセールスマネージャーRemix Cloud」について
ソフトブレーンが提供する営業支援システム「eセールスマネージャーRemix Cloud」は、組織営業力を強化します。業種、業態を問わず、それぞれの企業にあった営業プロセスを設計し、計測、改善を繰り返しながらマネジメントを行う「プロセスマネジメント」で利益につながるしくみを作ることが可能です。絶えず変化するマーケットや組織の状況に合わせて柔軟な設定変更ができ、常に最適な営業プロセスを設計することが可能となります。また、顧客・案件・人脈・商談情報の一元管理ができ、営業部門のみならず他部門との顧客情報共有を可能にし、全社での営業力向上を実現できます。
シームレス、デバイスフリー、ハイブリッドクラウドをコンセプトに設計されており、営業現場での使いやすさを一番に考えて作られています。スマートフォン、タブレット端末からのスケジュールや履歴の確認、活動報告を簡単に行うことができ、営業スタッフのストレスを軽減し、利便性を向上します。文字入力に頼らない選択方式での入力で情報の数字化を実現し、科学的なマネジメントも可能とします。クラウド、オンプレミスなどの導入環境も選びません。
導入前後のコンサルティングサービスも充実しており、1,800社を超えるSFA/CRM導入実績に基づくノウハウの提供や教育、最善プロセス定着までお客さまのニーズにあったサービスを提供します。

@Press

トピックスRSS

ランキング