日本しぐさ協会代表が新著を出版!『一瞬で、愛され女子になれる!こわいほど願いが叶う「魔法のしぐさ」29』

@Press / 2013年8月8日 10時0分

書籍画像
一般社団法人日本しぐさ協会(所在地:東京都千代田区、理事長:伊勢田 幸永、以下 日本しぐさ協会)はこの度、『一瞬で、愛され女子になれる!こわいほど願いが叶う「魔法のしぐさ」29』を出版しました。


五感の働きの中で視覚要素は83%を占め、人間は目から得られた情報で物事を判断するとされています。印象を良くしたい、と思う人がまず取り組むべきは、身振りや手振りなどの“しぐさ”の改善です。しぐさは視覚に訴える表現技法で、何より、誰でも簡単にすぐにその場で印象を変えることが出来るのが醍醐味です。

同じ装いをしていても、しぐさひとつで優しく見えたり、落ち着いて見えたり、仕事が出来るように見えます。しぐさの魅力を多くの方に知ってもらえればと本書を執筆しました。


【商品概要】
『一瞬で、愛され女子になれる!こわいほど願いが叶う「魔法のしぐさ」29』
著者   :伊勢田 幸永
出版社名 :大和出版
出版年月 :2013年7月
ISBNコード:978-4-8047-0467-8(4-8047-0467-1)
税込価格 :1,260円

できる女、優しい女、セクシーな女とポーズ一つで印象は思いのまま。膨大な努力や時間、お金を使わなくても“なりたい自分”を演出できて、すべてがうまく回り出す方法を、毎年個人コンサル1,000名以上を誇るしぐさのプロが明かします。
http://www.amazon.co.jp/dp/4804704671


【著者プロフィール】
伊勢田 幸永(イセダ ユキエ)

一般社団法人日本しぐさ協会代表理事。株式会社オフィスカラーステージ代表取締役。株式会社リクルートフロムエーでの営業職、法律事務所で秘書業務を経て、人の印象の大切さを知る。結婚後、イメージコンサルタント、パーソナルカラーアナリストなどの資格を取得。

<“しぐさはマジック”だと気付かされた30代前半>
短大を卒業後、営業職や法律秘書業務を行う中で人に与える印象が大きく心理に影響を及ぼすことを実感し、2000年よりイメージコンサルタントとして、“個人の魅力を最大限に引き出すファッション”を軸に外見のアドバイスを始めます。しかし11年間で10,000名以上の方と向き合う中で、ファッションなどの外見分野以上にしぐさが人の印象を左右することに気付きました。

<究極のしぐさ“観音様の手”>
営業時代にお客様の心を掴むために編み出したのが“観音様の手”のポーズです。誰もが心をひらく観音様のように、体の前で両手の手のひらを重ねて相手に見せるようにすると、不思議と営業成績が伸びました。このポーズを、個人コンサルタントなど多くの方に伝え続けていると、各方面から「いろいろなことが好転した!」という報告を受けるようになりました。就職も、結婚もご近所付き合いも、しぐさ次第で不思議とうまくいくようになるのです。この“観音様の手”ポーズは日本しぐさ協会の現在のロゴにもなっています。


【日本しぐさ協会とは】 http://www.japan-sigusa.jp
日本しぐさ協会では、コミュニケーションをもっとラクに楽しくする方法として非言語コミュニケーションであるしぐさを提唱しています。心理学をベースにし膨大な実績をもとに作られた全く新しいコミュニケーション技法です。


【会社概要】
一般社団法人日本しぐさ協会
所在地: 〒100-0005
     東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館20F
代表 : 理事長 伊勢田 幸永
設立 : 2000年10月12日
URL  : http://www.japan-sigusa.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

協会ロゴ

@Press

トピックスRSS

ランキング