1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

Assurant、2023年第3四半期のスマートフォン・携帯端末下取り市場のトレンドを公開

@Press / 2023年11月22日 11時0分

米国におけるスマートフォン下取り上位5機種(2023年7月~9月)
世界中のお客様が購入した大切な製品をサポートし、守り、つなぐ革新的なソリューションを提供するビジネスサービス・カンパニーであるAssurant (NYSE:AIZ) は、米国において、2023年第3四半期に下取りプログラムを通じて9億9,900万ドルを米国の消費者に還元したことを明らかにしました。過去6四半期と同様、iPhone 11が依然として最も下取りされた機種となっており、5G対応スマートフォンが初めて下取り上位5機種の50%以上を占めました。
最新のAssurantのスマートフォン及び携帯端末下取り & アップグレード業界トレンドレポートでは、スマートフォン及び携帯端末の下取りプログラムが継続的に拡大しており、より手頃な価格の、あるいは環境に配慮した選択肢を求める人々のための中古携帯端末市場が活性化していることが示されています。

2023年第3四半期の主なポイントは以下の通りです。

● 米国における下取りスマートフォンの上位5機種:第3四半期に下取りされた端末のトップ5は、iPhone 11、iPhone 12、iPhone 12 Pro Max、iPhone XR、iPhone 12 Proという結果でした。iPhone 11は6四半期連続で下取りされた端末のトップの座を維持し、第3四半期は32%を占めています。一方、初めて上位5機種の50%以上が5G対応機種となりました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/376587/LL_img_376587_1.jpg
米国におけるスマートフォン下取り上位5機種(2023年7月~9月)

● 下取りされたスマートフォンの平均使用年数:下取りされた端末の平均使用年数は、依然として3.5年強となっています。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/376587/LL_img_376587_2.jpg
米国における下取りされたスマートフォン平均使用年数(2023年7月~9月)

● 端末の下取り価格:全体的にわずかに低下しましたが、これは新世代端末の導入前後に典型的な傾向であり、2022年第3四半期のトレンドと一致しています。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/376587/LL_img_376587_3.jpg
米国におけるスマートフォン平均下取り価格(2023年7月~9月)

Assurantのエグゼクティブ・バイス・プレジデント兼グローバル・コネクテッド・リビング事業のプレジデントを務めるビジュ・ナイア(Biju Nair)は次のように述べています。「毎年、この時期になると新世代のApple iPhoneやGoogle Pixelが発売されるため、下取り価格はやや下落するのが一般的です。今年も例外ではありませんが、下取りプログラムを通じて米国の消費者に10億ドル弱という驚くべき金額が還元されたことは、世界の中古端末市場の勢いが続いていることを示しています。そこで提供されるリファービッシュ(整備済み)スマートフォンは、新品の購入よりも手頃で持続可能な選択肢となります。私たちは、5G端末が中古端末市場へ本格的に参入していることを目の当たりにしています。
これは、消費者が次世代のモバイルサービスやアプリケーションへアクセスするための間口を広げることに繋がるでしょう。また、当社が最近発表したCarbon IQ(カーボン アイキュー)により、当社のお客様は下取りプログラムのカーボンオフセットへの影響を正確に追跡し、報告できるようになります。」

最新のAssurantスマートフォン及び携帯端末下取り市場トレンドレポートは、AssurantのDevice IQアナリティクスプラットフォームのデータと業界市場データを組み合わせています。


● 日本における下取りスマートフォンの上位5機種
Assurant Japanが取り扱う下取りスマートフォンについて、2023年第3四半期ではiPhone SE2が引き続きトップとなり、全体に占める割合は18%でした。次いでiPhone 12(11%)、僅差でiPhone 12 mini(10%)、iPhone 8(8%)、iPhone 11(6%)となっています。日本においても、5G対応スマートフォンが上位5機種に初めて入りました。

Assurant Japan株式会社 代表取締役社長 藤本 潤一は、次のように述べています。「新機種の発表により、日本における下取り市場にも変化の兆しが見えてきています。これまでは下取り上位5機種に入っていなかった5G対応のiPhone 12、iPhone 12 miniが参入しているということは、より多くの人々がスマートフォン上でより高度なデジタルテクノロジーへアクセス可能になるということを意味しています。そのような動向を見据えて、当社が提供するソリューションやサービスの一層の拡充を図っていく所存です。また、中古スマートフォン市場においても高性能な機種を求める方々も増えるでしょう。
より多くの消費者の皆様にとって、手頃な価格で高品質なリファービッシュ(整備済み)スマートフォンが、安心して選べる選択肢となるよう取り組んでまいります。」


【Assurant Japan(アシュラント・ジャパン)について】
米国で100年以上の歴史を持ち、全世界21か国で事業を展開するAssurant (NYSE:AIZ) の知見と最新テクノロジーを日本に最適化し、様々なソリューションで日本の主要なクライアントとその顧客をサポートしています。携帯端末エコシステムのトータルサポート事業、アプリを通してお客様の生活を支えるデジタルライフサポート事業、パートナー企業とその顧客に最適な家電の延長保証の設計と運営などの事業を通して、コネクテッド時代に求められる最適なサービスと革新的なソリューションを提供しています。
詳細はAssurant JapanのHPをご覧ください: https://www.assurant.co.jp/


【Assurant(アシュラント)について】
Assurant (NYSE:AIZ) は、世界中のお客様が購入した大切な製品をサポートし、守り、つなぐ革新的なソリューションを提供するビジネスサービス・カンパニーです。世界21カ国で事業展開するフォーチュン500企業の一社として、世界の主要ブランドと提携し、携帯端末ソリューション、延長保証サービス、車両保険サービス、レンターズ保険やその他専門分野において革新的なソリューションと最上の顧客体験を提供することで、コネクテッドワールドの進化を支えています。
詳細はAssurantのHPをご覧ください: https://www.assurant.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

米国における下取りされたスマートフォン平均使用年数(2023年7月~9月)米国におけるスマートフォン平均下取り価格(2023年7月~9月)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください