グローバルにシェアハウスを検索できるポータルサイト『シェアハウス』ベータ版をリリース

@Press / 2013年8月8日 9時30分

 都内を中心としたシェアハウスのポータルサイト『東京シェアハウス』を運営する東京シェアハウス合同会社(本社:東京都港区、代表:森山 哲郎、以下:東京シェアハウス)は、世界中のシェアハウスを検索できるグローバルサイト『シェアハウス』ベータ版の提供を開始致しました。

『シェアハウス』  : http://sharehouse.in
『東京シェアハウス』: http://tokyosharehouse.com


【提供の背景】
 都内を中心に広がりをみせるシェアハウスですが、外国籍の方や留学時にシェアハウスやルームシェアを体験した層からの問合せや、海外からのアクセスが増加するなど、異文化交流が可能な場としての活用が求められてきています。また、海外に訪問する際に、シェアハウスのように現地の人と交流できる場の情報を、これまで以上に得ることができないかという問合せを頂くことがございました。
 TPPを始めとし、日本社会においてもグローバル化の流れは急速に広まっております。グローバルで活動する人材の育成や、留学などの機会拡大を円滑に支援する目的においても、世界の各地域にあるシェアする暮らしを紹介していくことで、日本社会により貢献できると考え、グローバル版の展開を実施することに致しました。


【グローバル版での主な新機能】
(下記機能は、ベータ版の間は仕様を変更する可能性がございます。)

■チャット機能
シェアハウスIDを取得することで、物件のオーナーと直接チャットでのやり取りが可能です。
※「東京シェアハウス」では「問合せフォーム」より、個人情報を入力の上、運営者への問合せのみが可能でした。

■カレンダー、及び予約承認機能
・入居可能な日程を表示するカレンダー機能
 ※入居予定者(以下、ゲスト)向け
・入居予約の承認機能
 ※シェアハウスの運営者(以下、ホスト)向け

■オンライン決済機能
・支払い
シェアハウスWeb上での事前決済機能を実装し、ユーザーがネット予約と同時にペイパル、及びクレジットカードで事前に支払いを済ませることが可能です。

・受け取り
ゲストが現地に到着後、支払いコードを通知してはじめて、ホストは宿泊料金を受け取ることが可能となります。

グローバル版の料金体系や掲載する物件の定義などは、代表の森山、及びメンバーが実際に世界各国のシェアハウスに訪問し、現地のホストの話や要望を伺った上で、決定する予定です。

また、日本国内のシェアハウス情報に関しては、従来通り『東京シェアハウス』を通して運営を継続して参ります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング