1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

優勝賞金1,000万円以上!韓国で大ブームの「トロット」オーディション「トロット・ガールズ・ジャパン」12月1日(金)18時 WOWOWとABEMAで日本初上陸!司会にEXITが決定!

@Press / 2023年11月24日 17時15分

トロット・ガールズ・ジャパン_司会_EXIT
韓国で絶大な人気を誇る音楽ジャンル「トロット」をテーマに新たな歌姫を発掘するオーディション番組『トロット・ガールズ・ジャパン』の司会にお笑いコンビ「EXIT」が起用されることが決定しました。このオーディションは2023年12月1日(金)18時より、アーティストたちのライブ中継や世界の音楽番組を放送してきたWOWOWと数多くの人気オーディション番組を放送してきたABEMAで初の全話同時無料放送が決定しており、話題となっています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/376955/LL_img_376955_1.jpg
トロット・ガールズ・ジャパン_司会_EXIT

EXITを司会に抜擢した理由について、チーフ・プロデューサーの秋葉英行氏は「実はりんたろー。さんは老人ホーム、兼近さんはベビーシッターの仕事を経験されていて、子供から高齢者まで幅広い世代に対して優しい眼差しをお持ち」であることを挙げました。さらに、「何よりお笑い賞レースに挑む現役のプレーヤーとしても、オーディション出場者の気持ちに寄り添った進行をしていただけるはずです。」と語り、EXITの二人が「日本版トロット」である昭和と平成の名曲を歌い継ぐオーディション番組の司会として最適であることを強調しました。

また、書類と面接を通過した予選出場者の顔ぶれも明らかになりました。最年少の12歳から最年長は50歳まで幅広い年齢層が参加しますが、その顔ぶれの中には日本武道館に6,000人の観客を集めたシンガーソングライター、オリコン週間チャートで5位を獲得した元アイドル、全日本民謡チャンピオンの現役中学生、芸能一家に生まれグラビアアイドルや女優として活躍したサラブレッド、今年のG7サミットで各国のファーストレディーの前で歌声を披露したベテランシンガー、既に1,700人以上の後援会があり全国で慰問活動をする高校生昭和歌謡歌手など、様々な経歴を持つ出場者が出揃いました。
さらに、トロットの本場・韓国からも現役トロット歌手やアイドルなど5名の参加が決定しており、予選の放送から目が離せない内容となりそうです。

第3弾となる審査員も発表されました。これまで既に発表された9名の審査員に加え、歌手の相川七瀬と浅香唯、お笑い芸人のあべこうじ・かが屋、作詞家の田久保真見、ギャルタレントのみりちゃむ、元HKT48のタレント村重杏奈、女優・タレントの森尾由美、元宝塚歌劇団男役でタレントの遼河はるひら、様々なジャンル・世代からの著名人が新たに決定しました。

懐メロにムード歌謡、演歌にグループサウンズ、フォークにシティポップまで――。昭和と平成の時代に愛された名曲たちを歌い継ぎ、令和を代表する新しい歌姫を決める『トロット・ガールズ・ジャパン』に今後も注目です。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/376955/LL_img_376955_2.jpg
トロット・ガールズ・ジャパン集合_(c)トロット・ガールズ・ジャパン製作委員会

■『トロット・ガールズ・ジャパン』チーフ・プロデューサー 秋葉英行コメント
「“名曲を歌い継ぐ”番組のコンセプトにぴったりなMCは、若い世代と大人世代の架け橋となっているEXITのりんたろー。さん、兼近大樹さんをおいて他にはいませんでした。

チャラ芸人として若者に人気のイメージがありますが、実はりんたろー。さんは老人ホーム、兼近さんはベビーシッターの仕事を経験されていて、子供から高齢者まで幅広い世代に対して優しい眼差しをお持ちですし、何よりお笑い賞レースに挑む現役のプレーヤーとしても、オーディション出場者の気持ちに寄り添った進行をしていただけるはずです。

二人がイメージするトロット曲をお聞きした際には、りんたろー。さんは、お父さんの車で流れていた松山千春さん「恋」。兼近さんは和田アキ子さんの「あの鐘を鳴らすのはあなた」をあげられました。

「最近まで“あの鐘”は、除夜の鐘だと思ってた!」という兼近さんのボケに、間髪いれずツッコミを入れるりんたろーさん。そんなほっこりする掛け合いに酔いしれて下さい。」


【EXITプロフィール】
EXIT(イグジィット)/吉本興業所属。2017年12月22日結成。りんたろー。と兼近大樹からなるお笑いコンビ。“渋谷系チャラ男漫才”という独自のスタイルでブレイク。
2020年にファッションブランド「EXIEEE」を立ち上げ、2021年にはソニー・ミュージックから配信シングル「なぁ人類」でアーティストデビューするなど、幅広く活躍。
りんたろー。は「自分を大切にする練習 コンプレックスだらけだった僕が変われたすべてのこと」(講談社)を出版し、美容芸人としても知られる。
兼近大樹は小説「むき出し」(文藝春秋)で小説家デビュー。「兼近大樹 1st写真集『虚構』」(ワニブックス)がヒット中。

12月10日に東京ガーデンシアターで過去最大規模となるEXITの単独ライブ「チャランの園 1億年と2千年たっても笑わせる~カネチ&リンと林檎かじり散らかしてアチャーな新人類創生計画ブッカマ!!~」を開催する。

EXIT公式ファンクラブサイト: https://exit-ent.com/
EXIT公式アーティストページ: https://www.sonymusic.co.jp/artist/exit/


【番組概要】
初回放送日時 :12月1日(金)夜6時~ (※以降、毎週金曜夜6時から放送)
放送チャンネル:WOWOWプライム、WOWOWオンデマンド、ABEMA SPECIAL2チャンネルにて無料放送
トロット・ガールズ・ジャパン公式HP: https://trot-japan.com/


【特別審査員】
D-LITE(BIGBANG)、ホ・ヨンジ(KARA)


【第3弾発表審査員】
相川七瀬、浅香唯、あべこうじ、かが屋(加賀翔・賀屋壮也)、田久保真見、みりちゃむ、村重杏奈、森尾由美、遼河はるひ


【第1・2弾発表審査員】
安藤優子、鎌田俊哉、斎藤司(トレンディエンジェル)、姿月あさと、Night Tempo、船山基紀
古家正亨、松崎しげる、南野陽子


■WOWOWについて
1991年4月1日、WOWOWは日本初の民間衛星放送局として、有料放送事業を開始。現在「WOWOWプライム」「WOWOWライブ」「WOWOWシネマ」「WOWOW 4K」の4チャンネルと、加入者限定の無料配信サービス「WOWOWオンデマンド」を通じて、国内外の映画や音楽ライブ、海外ドラマ、世界のトップスポーツ、ステージ、アカデミー賞、グラミー賞、そしてオリジナルドラマなどのエンターテインメントを提供しています。

WOWOWがお届けする加入者限定の無料配信サービス「WOWOWオンデマンド」では、放送している番組を同時に配信していることに加え、ライブ配信やアーカイブ配信を実施。さらにオンデマンド限定のコンテンツを配信しております。BS視聴環境が整っていなくてもネット環境があればWOWOWにご加入可能で、テレビでもスマホでもWOWOWのサービスが気軽にご利用いただけます。3チャンネルの放送同時配信、スポーツ・音楽・ステージ中継などのライブ配信、オリジナルドラマや海外ドラマなどのアーカイブ配信といった三つのカテゴリーでコンテンツをお届けします。
( https://www.wowow.co.jp/join/streaming/ )


■「ABEMA」について
「ABEMA」はテレビのイノベーションを目指し“新しい未来のテレビ”として展開する動画配信事業。登録は不要で、国内唯一の24時間編成のニュース専門チャンネルをはじめ、オリジナルのドラマや恋愛番組、アニメ、スポーツなど、多彩なジャンルの約25チャンネルを24時間365日放送しています。
また、オリジナルエピソード数は国内発の動画サービスで日本No.1(※1)を誇り、注目の新作映画、国内外の人気ドラマ、話題のアニメなど豊富なラインナップの作品や、様々な音楽や舞台のオンラインライブも展開。テレビ、オンデマンドなど、時間にとらわれることなくいつでも作品をお楽しみいただけるほか、スマートフォンやPC、タブレット、テレビデバイスで、場所にとらわれることなくライフスタイルに合わせて番組を視聴いただけます。
さらに、月額960円のABEMAプレミアムに登録すると、限定コンテンツや「動画ダウンロード機能」「見逃しコメント機能」が利用できるようになるなど、「ABEMA」の全ての作品、全ての機能をお楽しみいただけます。
(※1)2023年1月時点、自社調べ


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

トロット・ガールズ・ジャパン集合_(c)トロット・ガールズ・ジャパン製作委員会

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください