1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

本場奄美大島紬NEXTブランド「age!!」2024年新商品「京都×奄美 箔大島」誕生 ギャラリー日比谷で新商品展示・受注会開催

@Press / 2023年12月5日 11時0分

本場奄美大島紬NEXTブランド「age!!」 2024年新商品「月と太陽」
本場奄美大島紬協同組合の若い職人が集まった本場奄美大島紬NEXTプロジェクトのブランド「age!!」が出す初めての商品として、京都とのコラボレーションで生まれた箔大島を新商品として発表いたします。2024年1月11日(木)~13日(土)には、ギャラリー日比谷にて新商品展示し、受注会を開催いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/377400/LL_img_377400_1.jpg
本場奄美大島紬NEXTブランド「age!!」 2024年新商品「月と太陽」

現在、本場奄美大島紬NEXTプロジェクトでは、来年の新商品開発に向けクラウドファンディングを実施中ですが、本商品は先行して制作していたもので、和装デザイナーであるウエオカタロー氏がデザインし、奄美群島喜界島に残る昔話「月と太陽」からインスピレーションを受け制作されたもの。本場奄美大島紬の亀甲柄の生地に太陽を金箔で、月を純白銀箔で表現。箔押しは京都のtakenaka kinsaiが担当し、京都と奄美のコラボレーション商品となります。男女という枠に囚われず柄及び振袖・着物タイプの形状を選択することができ、奄美では成人式に大島紬を着ることがあり、次世代に着ていただきたい商品です。
本商品のブランド「age!!」では、伝統工芸の問題の一つである証明の保存を解決するべく、各商品一つ一つにナンバリング※したタグが仕立て後につけられ、制作職人名や産地証明が電子証紙として残ります。そして、唯一の織り上げたデザインを偽装や盗作の無いよう代替え不可能なデジタルデータ(NFT)として保存・公開・出品していきます。
※お好きな番号をご指定(別途8,000円(税込))いただけます。(先着順)

次世代、世界のストリートファッション業界に向けたモダンデザインを目指した新たな大島紬の制作に挑戦した商品で、1月11日(木)~13日(土)にギャラリー日比谷にて展示・受注会を開催します。


■商品概要
柄 : 太陽:泥染亀甲柄に金箔
月 :藍染亀甲柄に純白銀箔
形状 : 振袖タイプ・着物タイプ(選択可能)
生地 : 本場大島紬・絹100%
仕立て : 日本(手縫い)
証明 : 本場大島紬・NFTによる柄・制作者・制作年タグ付き
納品形態: お仕立てしてお届け
商品詳細: https://ohshimatsumuginextproject.com/

※金・純白銀箔は金彩技術により、多少の擦れやクリーニングで落ちることはありません。
※ユニセックス商品です。
※お支払い完了後に、制作及びお仕立ていたします。
※寸法や仕立て方によって柄の出方が異なります。
※電子証明タグ(ログ)はお仕立て後、裏地にお付けいたします。


■新商品発表概要
開催名: 本場奄美大島紬NEXTブランド「age!!」2024年新商品展示・受注会
日時 : 2024年1月11日(木)13時~19時
1月12日(金)11時~19時
1月13日(土)11時~17時
内容 : age!!2024年新商品「月と太陽」展示受注受付け
NEXTプロジェクト関連商品展示・活動展示
織り機実演
(最終日16時より、織り機解体(織り機の構造を見ることができます))
場所 : ギャラリー日比谷
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-6-5 (1・2階会場)
http://g-hibiya.com/


■2024新商品コレクションブック発行
今回発表する新商品を羽織ったモデルの撮り下ろし写真に加え、制作までのストーリーや、和装デザイナー ウエオカタロー氏や関わった職人のコメントなどをまとめた一冊に。
一生物のカバーは大島紬を使用した記念となるコレクションブック。
現在実施中のクラウドファンディングの返礼品になっています。
詳細はCAMPFIREページにて。
https://camp-fire.jp/projects/view/711897


■本場奄美大島紬NEXTミーティング開催概要
職人さんになってみたい方、大島紬について知りたい方、展示会を見に来ていただいた後に、展示会に来ている本場奄美大島紬NEXTプロジェクトメンバーである職人さんと食事をしながら語り合いませんか。
開催名 : 本場奄美大島紬NEXTミーティング
日時 : 2024年1月12日(金)19時30分~21時30分
場所 : 日比谷周辺飲食店
申込み方法: 本場奄美大島紬NEXTプロジェクトサイトよりお申し込みください。
https://ohshimatsumuginextproject.com/


■本場奄美大島紬NEXTプロジェクトとは
本場奄美大島紬協同組合の若い職人が集まり、すべての工程を若い職人が担当し、受け継がれてきた伝統技術を使って、次世代の方に着てもらえる本場奄美大島紬を創りあげています。
https://ohshimatsumuginextproject.com/


■age!!ブランド
本場奄美大島紬NEXTプロジェクトにおいて、ノーボーダーを掲げ、着るものも、作るものも、誰もがファッションを楽しめることをコンセプトに大島紬商品を展開。

サイト : https://ohshimatsumuginextproject.com/
Instagram: https://www.instagram.com/ohshimatsumuginextproject/
Facebook : https://www.facebook.com/honbaamamioshimatsumugi


■本場奄美大島紬
日本列島の南端部に位置し、東洋のガラパゴスと呼ばれる奄美にて、約1,300年の歴史をもち先染めにて柄を織りなす絹織物。


■箔押し(金彩)
竹中金彩は、京友禅着物を金箔で綾なす金彩工芸の工房です。1973年の創業以来、晴れ着や婚礼衣装の製作に携わってきました。大切に受け継がれてきたこの技術を用い、新しいものづくりにも挑戦しています。


■ウエオカタロー
和装デザイナー。東京・原宿に店舗を構える着物・浴衣ブランド「ROBE JAPONICA(ローブ・ジャポニカ)」で現代感覚の独創的和服を展開。その傍ら、ホビー会社のメディコム・トイやバンダイ、グラミー賞ミュージシャンのサンダーキャットとのコラボレーションをはじめ、数々のテレビ番組・CMへの衣装提供、企業へのオリジナル制作等も行う。英国・ロンドンの国立ヴィクトリア&アルバート博物館にアイテム数点が永年収蔵。
HP: https://robe-japonica.jp


■企画屋かざあな
各地域に根ざした文化や伝統を、次世代に世界につなげるために「和でかざあなを」を掲げ、人を巻き込んだプロジェクトを企画。本場奄美大島紬NEXTプロジェクトは、立上げから携わり、企画、アーティストやデザイナーとの調整、広報を担当。
HP: https://www.kazaana.net/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

月(藍染亀甲柄に純白銀箔)(1)月(藍染亀甲柄に純白銀箔)(2)太陽(泥染亀甲柄に金箔)(1)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください