住宅内装用塗料を核にライフスタイルを提案する新ブランド「ROOM BLOOM」をリリース

@Press / 2013年8月6日 15時30分

公式ウェブサイトのトップページ
 日本ペイント株式会社(本社:大阪市北区、社長:酒井 健二)は、このたび、住宅内装用塗料を核とした新ブランド「ROOM BLOOM」を立ち上げました。今後、当社では「ROOM BLOOM」を冠した公式ウェブサイト及び公式Facebookページの開設や新商品の発売など、当社としてはこれまでにない一人ひとりの価値観を重視したさまざまなB to Cマーケティングを展開し、住宅内装用塗料を日常生活に取り入れた新しいライフスタイルを提案します。
 「ROOM BLOOM」はこれまでの住宅内装用塗料とは一線を画し、新たな視点から日常生活を見つめ「自分らしい暮らし」を作り上げることをブランド・コンセプトとしています。ブランド名にある“Bloom”は「花が咲く」という意味と同時に人生の輝きも表現します。これに、物質的な豊かさから精神的な豊かさに価値を見出す時代であるからこそ改めて大切にしたい「住まいの空間(Room)」にペイント(塗料)が“輝き”をもたらすことができることを重ね合わせ、“暮らしが変わるほどの素敵な輝きを皆さまに届けたい”との思いを込めて「ROOM BLOOM」と名付けました。

 新ブランド「ROOM BLOOM」は今後、次のような取り組みを予定しています。

・公式ウェブサイト・公式Facebookページの開設(8月8日午前11時より)
・日本ペイント・マレーシアなど、当社アジア合弁事業会社との共催による日本を含むアジア8カ国の学生を対象とした建築デザインコンペの実施(8月中旬募集開始予定)
・「ROOM BLOOM」ブランドの住宅内装用塗料新商品の発売(10月予定)
・ショーケースの開設(10月予定、東京都)

 このうち、公式ウェブサイト・公式Facebookページでは、色彩などペイントに関わる話題から住まい方まで暮らしをさまざまな角度から見つめ、住宅を自分らしく作り上げることの楽しさ、そして「ペイント×デザイン」による新しい提案やキャンペーン情報など「ROOM BLOOM」の活動を順次配信することにより、お客さまにペイントをより身近に感じていただくことを目指します。また、10月に開設を予定しているショーケースは、環境にやさしく、初心者にも取り扱いが簡単なペイントを展示販売し、塗装体験や色のアレンジなどもお客さまに楽しんでいただけるスペースをつくります。

 当社ではこの4月に女性社員のみで構成した「空間デザインチーム」を立ち上げ、女性の感性を活かした住宅内装用塗料のマーケティング活動を展開しています。6月には、部屋の壁の色の塗替えを疑似体験できるスマートフォン向けアプリを発表するなど、これまでの塗料業界には見られない斬新な取り組みを行っています。「ROOM BLOOM」は、こうした住宅内装用塗料の需要拡大の取り組みに加え、住宅内装用塗料を核とした色彩のあるライフスタイルを提案する新ブランドとして立ち上げました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング