ホテル業界初!ホテル客室内のVODサービスでSuica等交通系電子マネーが利用可能に

@Press / 2013年8月8日 11時0分

J-Mups対応交通系電子マネー決済モジュール
 ブリッジ・モーション・トゥモロー株式会社(本社:東京都稲城市、代表取締役:徳澄 渉、以下「BMT」)、JR東日本メカトロ二クス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:椎橋 章夫、以下「JREM」)、アパホテル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:元谷 芙美子、以下「アパホテル」)は、BMTとJREMが共同開発したJ-Mups(※1)対応交通系電子マネー決済モジュールを、日本で初めてホテル客室内に導入してまいります(※2)。これによりVODサービスの視聴料金を、客室内に設置するR/W(※3)にSuica等交通系電子マネーをタッチすることでお支払いただけるようになります。
 このサービスは本日8月8日に開業したアパホテル<新富町駅前>に試行導入しており、9月11日開業予定のアパホテル<銀座 京橋>(東京都中央区 全170室)への導入も予定しています。今後は試行導入期間を経て、2014年より順次全国のホテルに展開する予定です。
 また今後、VODサービスの視聴料金以外にも、客室配達サービスの決済や客室内での物販サービスなどにも、今回のシステムを活用し、宿泊者の利便性向上に努めて参ります。

【参考】
※1 J-Mupsとは … クラウド型の決済システム。インターネット回線を活用してJ-Mupsセンターと通信することで、電子マネー等の決済サービスをご利用いただけます。
※2 BMT社内調べ。
※3 R/Wとは… ICカードの読み取り、書き込みを行う装置。


1 試行導入ホテル
ホテル名      :アパホテル<新富町駅前>
所在地       :東京都中央区
開業・導入時期(予定):8月8日
室数        :135
対応電子マネー   :Suica等の交通系電子マネー

ホテル名      :アパホテル<銀座 京橋>
所在地       :東京都中央区
開業・導入時期(予定):9月11日
室数        :170
対応電子マネー   :Suica等の交通系電子マネー


2 視聴料金
1室 1,000円/日

3 その他
将来的にはお好きなコンテンツだけを視聴できるコンテンツ単位での課金も検討しています。


※「Suica」は東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

システム構成イメージ

@Press

トピックスRSS

ランキング