Swatch(スウォッチ)より、定番のクラシック・コレクションに加え「Les Annees Folles(レ・ザネ・フォル)」と「Urban Expresson(アーバン・エクスプレッション)」をテーマとした、「2013年Swatch(スウォッチ)秋冬コレクション」が登場

@Press / 2013年8月15日 10時30分

ザ・プリンス・オブ・レッド・ストライプ
Swatch(スウォッチ)から、ストリート・カルチャーのトレンドをデザインに取り入れ、魅力あふれる2013年の新作がラインアップされた、「2013年Swatch(スウォッチ)秋冬コレクション」が8月15日より登場いたします(一部モデルを除く)。

「2013年Swatch(スウォッチ)秋冬コレクション」
http://jp-shop.swatch.jp/fs/swatchec/c/fall_wintercollection2013


この秋冬を彩る新コレクションでは、話題となっているテーマとバリエーションを探求。トレンド・カラー、パターン、質感、そしてフォルムを駆使し、ストリート・カルチャーの変貌を具現化しました。

「2013年Swatch(スウォッチ)秋冬コレクション」は、定番のClassic(クラシック)モデルに加え、Les Annees Folles(レ・ザネ・フォル)、Urban Expression(アーバン・エクスプレッション)の2つのコレクション・テーマで様々な商品が登場します。

Les Annees Folles(レ・ザネ・フォル)は、「狂乱の時代」と呼ばれた第一次世界大戦後から、世界大恐慌が勃発するまでの1920年代を指し、ピカソやコクトーといった数多くの文化人が活躍した、自由と活気に満ちた繁栄の時代でした。これと対比して、19世紀末から第一次世界大戦前までにパリが反映した華やかな時代とその文化は「Belle Epoque(ベル・エポック)=良き時代」と呼ばれています。

Swatch(スウォッチ)は、インパクトのあるレトロなインタールード(間奏曲)を奏でるような流線型のフォルムを取り入れ、Les Annees Folles(レ・ザネ・フォル)をテーマにコンテンポラリーなデザインを加え、仕上げました。

Urban Expression(アーバン・エクスプレッション)では、作家やアーティストがストリートをギャラリーに変え、ウィットに富んだメッセージや自由な表現の下に描かれた色鮮やかなグラフィックや、ストリートからインスパイアされたイメージを加えたアイディアでデザインし、腕周りをスタイリッシュに演出します。


【クラシック(CLASSIC)】
http://jp-shop.swatch.jp/fs/swatchec/c/classiccollection

往年のクラシック・コレクションが、2013年の秋のトレンド・カラーやスタイルを纏い、登場します。

@Press

トピックスRSS

ランキング