1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

映像と音楽を身体全体で感じる日本初のプラネタリウムダンスパーティ「VEGA “Planetarium Dance Party”」来年2月2日(金)に開催決定!

@Press / 2023年12月1日 12時30分

VEGA_メインビジュアル
コニカミノルタプラネタリアTOKYO(有楽町)では、2024年2月2日(金)に日本初開催となるプラネタリウム×DJ/VJ&ダンスイベント『VEGA』(ベガ)を開催します。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/377778/img_377778_1.png
ドーム空間演出で数々の実績を有するクリエイティブカンパニー「HERE.」と共催する本イベント。
DJによる心躍る多彩な音楽と、VJによるプラネタリウムドームの移り変わる映像が織りなす非日常的な空間で、天井から足元まで広がる銀河・映像・音楽を全身で感じる“圧倒的没入体験”を。
ここにしかない銀座で銀河をお楽しみください。

星と踊る!!
~映像と音楽を身体全体で感じるプラネタリウムダンスパーティ~
VEGAの最大の特徴は、 “圧倒的没入感”。
会場であるプラネタリアTOKYOのDOME1は、プラネタリウムドームとしては珍しく天井から足元にかけてドーム全体を包み込むように映像を投映することができ、他にはない没入感を演出。さらにドーム内に特設するDJ/VJブースで作り出される迫力のサウンドは、球状のドームで反響し臨場感を増します。
映像と音楽が全身を包み込む“圧倒的没入感”を体験してください。

VEGAをさらに盛り上げるドリンク・フードメニューもご用意
DOME1の中では、飲食も可能。ダンスパーティには欠かせないシャンパン・ビールなどのドリンクメニューや、VEGAだけのオリジナルのおつまみメニューをご用意しました。
SNS映えも叶うメニューを片手に、非日常的な空間でのダンスパーティをお楽しみください。

『VEGA』
◆日程:2024年2月2日(金)
◆時間:開演 19:00 / 終了 23:00(予定)
◆料金:ADV 2,000円(1ドリンク付き)/DOOR 2,500円(1ドリンク付き)
◆チケット販売(一般販売開始日):2023年12月6日(水)10時00分~
https://ticket-planetarium.konicaminolta.jp/ticket/PTOK/vega?d=2024%2F02%2F02
※予定枚数に達し次第受付を終了します。
◆出演者:LAVA、MICKY、Tamirina
◆開催場所:コニカミノルタプラネタリアTOKYO(有楽町)DOME1
https://planetarium.konicaminolta.jp/planetariatokyo/access/?rl=20231201_ptok_vega
◆備考:
・入場の際に身分証明書を確認させていただく場合がございます。
・イベント開催時の様子を撮影致します(動画・静止画)。SNSやHPなどに掲載させていただくことを予めご了承ください。

★出演DJ
■LAVA
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/377778/img_377778_2.png
クラブシーンでラテンテイストをモチーフに世界の音楽シーンで活躍する作曲家、DJ、サウンドプロデューサー。90年後半からロンドンでDJのキャリアをスタート。その後3枚のオリジナルアルバムを世界中でリリースさせる。1枚目の”Aile Alegria”はドイツのフロアチャートで4位を記録。
2007年12月にはベストアルバムがリリースされ、英国を代表するアーティスト Incognitoによるカバーも収録される。2012年4月には4枚目となる"4Vida"を8年振りにリリース。
その他レストランやホテル、美容院、ファッション界、医療の世界でのサウンドプロデュースも数多く手掛け、2013年からは六本木のホテル H&Rの音楽プロデューサーとなり、2014年からは東急ハンズの総合音楽プロデューサーにも就任し、ハンズのテーマソングを含む初のオリジナルアルバムもリリースさせる。
2015年冬には話題のAmazon Recordsから自身のオリジナル曲をノンストップミックスさせた2枚のアルバムをリリース。
そして2019年6月、5枚目となるオリジナルアルバム”Som do Verde”がdiskunion内に立ち上げた自身のレーベル ”Mundo Novo"より発売、そのリリースライブをビルボードライブ東京にて行い成功を収める。
2022年11月からは新たにミュージックホテルとして誕生するロイヤルパークキャンバス銀座コリドーのサウンドプロデューサーに就任する。
そして2023年7月から自身の会社”LAVA JAPAN”を立ち上げ、DJやミュージシャンたちが活動できる場を開拓し、若手アーティストの育成に努めるプロジェクトを発信させる。
音楽をまるでインテリアのように展開するそのサウンドスタイルで、選曲家としても不動の地位を築き上げ、各方面からのオファーは絶えない。今後も音楽を通して世界中へのコミュニケーション、リレーションを積極的に行っていく。
Instagram:https://instagram.com/goro_lava_ohtake/

★映像演出
■HERE.
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/377778/img_377778_3.jpg
映像を軸に、世界のありとあらゆる空間をアップデートし、人間性を豊かにする体験をデザインするクリエイティブカンパニー。
「デジタル空間演出で 世界の景色をもっと豊かに」をミッションに掲げ、リアルな場所、空間とデジタルを掛け合わせたユニークかつイノベイティブなアイデアを世の中に提案し、デジタルアーティストによる確かな技術力で言葉や世代をこえて心地よさを共有できる「未知の空間体験」をデザインしている。
代表作は、「愛知県児童総合センターあそびラボ プロジェクションマッピング」、ミュージックビデオ「Bells of New Life / KEN ISHII」、「東京プリンスホテル“REBORN 2017”プロジェクションマッピング」、「紅白歌合戦のステージビジュアル」など。
本イベント会場であるコニカミノルタプラネタリウムでは、星空と音楽が共鳴するライブイベント 『LIVE in the DARK』やプラネタリウム作品『Songs for the Planetarium』をはじめ、多数のプロジェクトで全天周映像の演出・制作を担当。
代表 土井昌徳は学生時代に、映像演出を即興で行うVJ(Visual Jockey)としてデビューして、「VJ door」としても活動中。
公式HP:https://here-we-are.jp/

《祝5周年》
★コニカミノルタプラネタリアTOKYO(有楽町)
2018年にオープンしたプラネタリアTOKYOは、2023年12月19日に5周年を迎えます。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/377778/img_377778_5.jpg
■名称 コニカミノルタプラネタリアTOKYO
■所在地 東京都千代田区有楽町二丁目5-1
有楽町マリオン9階
■営業日 定休日なし(作品入替期間は休館)
■営業時間 10:30~21:30
※詳細は公式ウェブサイトでご確認ください。
https://planetarium.konicaminolta.jp/planetariatokyo/

★VEGA “Planetarium Dance Party”
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/377778/img_377778_4.png
地上から見る星空、その中で無数の光輝く星が集まる天の川。
ベガは、その天の川で特に輝く一等星。
私たちは、世界中から無数に人が集まる銀座を天の川に例え、銀座の中でも特に輝く場所にしたいという思いからベガ(VEGA)と名付けました。
ベガの美しい輝きは多くの人々に夢とロマンを提供します。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

アーティスト画像LAVAHERE_logoVEGA_logo

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください