汗かき不要のダイエット!?部分痩せは即効性の「脂肪冷却ダイエット」で!関西初※「プレート式脂肪冷却ダイエット」提供のPURELAがキャンペーン実施

@Press / 2013年8月19日 14時30分

キャンペーンイメージ
エステティックサロンの経営や、美容製品の製造販売を行っている株式会社ピュアラル(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:西谷 美保)は、大阪を中心に自社で展開しているエステサロン「PURELA(ピュアラ)」において、関西のエステサロンでは初となる※、プレート型の脂肪冷却マシンを導入いたしました。
また、2013年8月31日までの期間限定で、「PURELA 脂肪冷却ダイエット」コースを最大44%OFFとなる特別価格にて提供しています。

キャンペーンURL: http://www.purela.net/campaign/reikyaku_diet/index.html

※自社調べ


■サービス提供の背景
【「吸引型」の課題“痛み/うっ血の発生”“限定される施術箇所”を解決】
ダイエット関連の施術方法は、医療クリニックや他社エステでも様々ですが、無理な施術によるトラブルや後遺症のリスクが高かったり、「安心して・簡単に・効果を実感したい」というニーズを満たせないケースも多くあります。
食べ物に好みがあるように、ダイエットにもその方に合うもの、合わないものが存在しますが、当社では、そのようなお客様ひとりひとりに合ったダイエットプランを提供したい、という想いのもと、サービスを提供してまいりました。

世界に多々ある脂肪冷却マシンの中から今回美容先進国でもあるスペインの最新鋭のマシンを導入いたしました。このマシンは、従来の吸引型マシンにおいて発生していた施術時の痛み、施術後のうっ血やたるみ、脂肪量が少ない箇所には施術できないなどの問題を解決できる、関西圏では初導入となる「プレート型」のマシンです。
これにより、今まで以上にお客様のニーズを満たすサービスの提供が可能になりました。


■リバウンドが少ない「脂肪冷却ダイエット」
「クライオポライシス理論」に基づき、水と脂肪の「凝固点の差」に注目した、メスを一切使用しない新しいダイエット法です。
人体の60%から70%を構成している水分は摂氏0度で凍りますが、脂肪はそれより高い4度で凝固し、結晶化します。脂肪を冷却・凝固させることで、体内の不純物として認識させ、貪欲細胞(*)によって自然に排出することを目的としています。
脂肪細胞そのものをなくすため、即効性があり、リバウンドの心配が少ない新しいダイエット法として、注目を集めています。

※効果には個人差が出ることがあります
(*)マクロファージ。白血球の1種である細胞。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング