CAC、シンガポールに駐在員事務所を開設~東南アジア地域のビジネス環境調査と最適な顧客サポート体制整備を実施~

@Press / 2013年8月7日 13時0分

 株式会社シーエーシー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:酒匂明彦、以下 CAC)は、このたび、シンガポールに駐在員事務所を開設いたしました。

 CACは、システム構築やシステム運用管理などのITサービス、および製薬会社向けの医薬品開発支援サービスを主力事業としています。現在、日米欧中印の5極に拠点を置いていますが、顧客企業のグローバル化の進展に対応し、海外サポート力の拡充を進めています。

 東南アジア地域にはこれまで自社グループの拠点を有していませんでしたが、同地域の市場は、顧客企業である金融機関や製薬会社などにとって近年、その重要性が増していることから、同地域の中心であり、情報が集積するシンガポールに拠点を開設することにしたものです。

 CACは今後、シンガポール駐在員事務所を拠点に東南アジア地域のビジネス環境の調査と最適な顧客サポート体制の整備を進めてまいります。


<シンガポール駐在員事務所の概要>
(1)名称 :株式会社シーエーシー シンガポール駐在員事務所
      (英名:CAC Corporation Representative Office Registered in Singapore)
(2)所在地:77 Robinson Road, Level #34, Robinson 77, Singapore 068896
(3)開設日:2013年7月29日

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング