1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

原発廃止国と推進国、日本はどちらを選択すべきか?3・11以降、原発廃止を決めたドイツ、脱原発ロードマップを出した韓国、拡大の意向を示すアメリカ、地球温暖化の主力電源とするイギリス。どうする日本?

@Press / 2023年12月2日 7時0分



SNSとテクノロジーで社会課題の発見・解決をサポートするPolimill株式会社(ポリミル、本社:東京都港区、代表取締役:横田えり、以下Polimill社)はこのたび、イシュー「3・11以降、世界は原発廃止国と原発推進国に分断した。日本はどちらを選択すべきか?」について、11月30日にSurfvoteへ掲載、一般ユーザーの意見投票が始まりましたのでお知らせします。


画像 : https://newscast.jp/attachments/9OTwK3zD8HgTlNODzQ5X.png


イシュー発行の背景


2011年3月11日に起きた東京電力福島第一原発原子力発電所事故は世界中に大きな衝撃を与え、世界は原発廃止国と推進国に分かれました。以降、原発事故のリスクや経済効果、地球温暖化など様々な観点から、現在原発を利用しているか否か、将来的に原発を利用するか否か、を基準に方針を固めています。これを踏まえ、日本は今後どう対応していくべきなのか?みんなの意見を聞くために上山氏はイシューを作りました。
https://surfvote.com/issues/zh5k3j9m2sje


このイシューを書いたオーサー 上山 明博氏


日本文藝家協会・日本科学史学会会員。特許庁産業財産権教育用副読本策定委員会オブザーバーなどを務める一方、文学と科学の融合をめざし、徹底した文献収集と関係者への取材にもとづく執筆活動を展開。 主著に『プロパテント・ウォーズ─国際特許戦争の舞台裏』(文春新書)、『ニッポン天才伝─知られざる発明・発見の父たち』(朝日選書)、『地震学をつくった男・大森房吉─幻の地震予知と関東大震災の真実』『北里柴三郎─感染症と闘いつづけた男』(青土社)など。NHK BS「英雄たちの選択」、読売テレビ「そこまで言って委員会」への出演や講演活動を行っている。https://aueyama.wixsite.com/home


あなたの意見・投票を社会のために活用します


Polimill社は社会デザインプラットフォーム『Surfvote』を開発・運営しているICTスタートアップ企業です。
社会におけるさまざまな課題や困りごとをSurfvoteにイシューとして掲載し、イシューは週におよそ3〜5件発行されています。どなたでもすべてのイシューを読むことができますが、アカウント登録をすると各イシューに投票したりコメントを書いたりできるようになります。Surfvoteで集めたみんなの意見や結果は、適宜提言書などに取り纏め、関係省庁や政治家、関連団体に提出しています。https://surfvote.com/


Polimill株式会社


Polimill株式会社は社会デザインプラットフォーム【Surfvote】を運営・提供するICTスタートアップ企業です。地方公共団体版のSurfvoteも拡充中で、自治体と連携し住民による住みやすい街づくりを促進します。あらゆる人がルール作りに参加し、価値観の変化やテクノロジーの進化に合わせた柔軟でスピーディーな制度改革ができるような社会を、SNSとテクノロジーで実現させます。https://polimill.jp




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください