グアム産唐辛子調味料「レッドママ」を8月17日に日本市場で発売開始

@Press / 2013年8月9日 10時30分

商品画像
この度、株式会社スマートウィル(本社:東京都港区、代表取締役社長:坂本 雅志、以下 スマートウィル社)は、グアム(アメリカ合衆国)のフィオーレ社(Fiore Inc.、本社:タモン)と唐辛子調味料ブランド「レッドママ」(REDMAMA)の独占輸入販売契約を締結し、2013年8月17日(土)から販売を開始します。

商品詳細ページ: http://www.redmama.jp/


「レッドママ」は、グアムのお土産の定番として、グアムを訪れる多くの観光客から広く支持されてきました。ピザやホットドッグはもちろん、トマト料理等との相性も抜群のペッパーソースです。インターネット等でも話題になってきており、日本での購入に関する問い合わせもフィオーレ社には多く寄せられていました。

グアムの人々の食生活に唐辛子は欠かすことが出来ません。ペッパーソースの一人当たり消費量も世界最高水準です。「レッドママ」は、そんな唐辛子好きのグアムの人々の味を探求した、長年グアムに住む日本人シェフが、塩、食酢、ガーリック等極めてシンプルな材料を加え絶妙なブレンドを施したペッパーソース(唐辛子調味料)です。レストランの厨房で一つ一つ丁寧に作られており、酸っぱいチリソース等とは一線を画した辛くて美味しいペッパーソースです。おろしポン酢やゴマだれ等とのマッチングも絶妙です。

スマートウィル社は2013年8月より「レッドママ」ブランドの総輸入元となり、オンラインストア等で展開を開始します。CRM(※)戦略を核とした経営コンサルティング会社であるスマートウィル社は、この「レッドママ」をきっかけに、リテール事業にも進出致します。「レッドママ」を愛してくださるお客様との関係を大切にしながら、着実に歩を進めて参ります。老若男女を問わず、辛くて美味しいものが大好きな購買層をターゲットに、初年度は10,000個(月間約1,000個)を販売目標とし、3年後までには商品展開、レストラン事業展開等を行い、リテール事業にて年間1億円の売り上げを計画します。グアムとの交流もより一層強め、日本人観光客招致活動等も支援して参ります。

(※) CRM:Customer Relationship Management(顧客関係性マネジメント)


【ペッパーソース「レッドママ」の商品概要】
画像: http://www.atpress.ne.jp/releases/37853/2_1.jpg
キャッチコピー:「Pika!Pika!Umai!Hot’n Tasty Super Sauce!!REDMAMA」
※Pika=チャモロ語で「辛い」の意

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング