国内、海外問わず活動するスタイリスト 兼 経営者 鷲頭マコト 12万人動員した地球ゴージャスの次回作『クザリアーナの翼』に衣裳デザイナーとして参画

@Press / 2013年8月19日 17時30分

鷲頭マコト
株式会社4D(本社:東京都渋谷区)の代表、鷲頭マコトは、これまで、女優 仲里依紗やAKB48、福山雅治、資生堂CMのスタイリングを担当するなど、アポの電話が鳴り止まないスタイリストとして国内、海外とフィールドを拡げ活動してきました。この度、2014年1月から始まる話題作、地球ゴージャスプロデュース公演Vol.13『クザリアーナの翼』の衣裳デザイナーを担当いたします。

株式会社4D
http://www.4dfws.com/
地球ゴージャスプロデュース公演Vol.13『クザリアーナの翼』
http://www.chikyu-gorgeous.jp/vol_13/


■地球ゴージャスに関わるようになったきっかけ
代表、鷲頭は地球ゴージャスに関わるきっかけとして以下のように述べています。
「役者であり演出も務める岸谷五朗さんと別のお仕事でご一緒する機会が何度かあり、2006年に宣伝用広告のビジュアルイメージを担当するチャンスを頂きました。当時、自分的には結構振り切れたスタイリングをしたのですが、本番衣裳は山本寛斎さんが担当されていて、すごくパワフルで全くキャリアは違いますが、表現の幅の広さに悔しかったのを覚えています。その気持ちを持ち続けながら2009年に「本番の衣裳もデザインさせて欲しい」と五朗さんに直談判しました。そこで五朗さんに「ワッシー大変だけどやってみるか」と言って頂き、嬉しかったですね。それで今回は3度目の担当になります!」


■『クザリアーナの翼』に対する鷲頭の意気込み
3度目の担当となる今回の公演については、以下のように述べています。
「先日、宣伝用広告のビジュアルイメージを作り終わったのですが、洋服的には癖のある面白い表現が出来たかなと思っています。
毎回ゴージャスはスタッフワークがすばらしく、製作する環境も抜群なので、これから台本が肉付けされて、さらにインパクトのある面白い衣裳が出来上がると思いますので、是非見に来て下さい!」


■地球ゴージャスプロデュース公演Vol.13『クザリアーナの翼』について
2012年、全国5カ所で12万人を動員し、評判を呼んだVol.12から1年半。最新作は、抑圧された世界で立ち上がる人間達を描きながら、“― 人間はどう生きるのか ―”を問いかける王道的エンターテイメント作品となっています。作・演出は岸谷五朗、出演は中村雅俊、ジャニーズの風間俊介、山本裕典、SNH48の宮澤佐江、佐藤江梨子、など女優、俳優陣が盛り上げます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング