患者のイライラNo.1「待ち時間への不満」を解消!医療クラウドのメディ・ウェブが、クリニック向け多機能ホームページ作成サービス提供開始

@Press / 2013年8月9日 14時30分

イメージ画像
株式会社メディ・ウェブ(所在地:東京都港区、代表取締役社長:佐竹 隆)は、クリニック・診療所向けに、スマートフォン・タブレットに対応した、「オンライン診療予約」および「待ち時間目安表示」機能付きのホームページ作成サービスを、2013年8月9日より提供開始いたしました。

サービスサイトのURL
http://www.mediweb.jp/hp_temp/


【本ホームページ作成サービスの特長】
1) 24時間オンライン診療予約機能と待ち時間目安表示機能を搭載!
リリース以来8ヶ月で200施設超、約16万件の患者の診療をサポートしているメディ・ウェブの自社開発診療支援Webサービス「3Bees(スリービーズ)※」を利用し、24時間オンライン診療予約機能と待ち時間目安表示機能を搭載いたします。

2) スマートフォン、タブレットにも対応!
スマートフォンやタブレットからもカンタンにアクセスでき、美しくて読みやすいホームページを作成いたします。

3) 質の高いホームページを、スピーディーに、低コストで作成!
メディ・ウェブは、数多くの病医院、医療関連企業のICT化の支援を行ってきました。そのノウハウを生かし、他院との差別化、増患やリピート率の向上につながるデザイン性の高いホームページを、スピーディーに、低コストで作成いたします。


【基本パッケージ内容】
・デザインテンプレート1点
・トップページ+サブページ×4ページ
・3Bees登録代行(利用料無料)
 (オリジナルデザインやページ追加等のオプションあり)


【提供価格】
基本パッケージ:50,000円

※診療支援Webサービス『3Bees(スリービーズ)』とは
3Beesは、PCやタブレット端末でカンタンに使える、クリニック向け診療支援Webサービスです。
Bee診察予約を使えば、ホームページからの予約はもちろん、受付や診察室など院内での予約もカンタンに一元管理。待ち時間や患者さまのイライラを低減、増患に威力を発揮します。Bee診察順番表示を使えば、iPadやテレビモニタ等を使って院内でも診察の順番を表示できるので、患者さまを適切に誘導。待ち時間に関するお問い合わせが減り、業務負担が軽減します。
3Beesは、昨年11月26日のサービス開始以来、現在までに「Bee診察予約」「Bee診察順番表示」「Bee次回受診目安票」「Bee患者満足度調査」の4つのアプリをリリース。開発および運営費を、医療ICTの普及に共感する企業のスポンサーシップや広告、医療関連企業との業務連携や支援等でまかない、4つのアプリをすべて無償提供しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング