「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア」サービス利用券プリペイドカード(POSA版)を8月27日以降より発売開始

@Press / 2013年8月9日 16時0分

券種1
インコム・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:荒井 琢麿、以下:インコム・ジャパン)は株式会社スクウェア・エニックス(以下:スクウェア・エニックス)が提供する「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア(以下:新生FFXIV)」のサービス利用券として使用可能なプリペイドカード(以下:新生FFXIVプリペイドカード)の取扱を開始いたします。同カードはインコム・ジャパンのPOSA技術を導入した販売店にて8月27日より順次発売されます。

新生FFXIVプリペイドカードは新生FFXIVをプレイするために必要なサービス契約日数を追加するためのカードです。30日利用券と60日利用券があります。新生FFXIVプリペイドカードはPlayStation(R)3版、Windows(R)版どちらにも使用可能です。
FFXIVのサービス利用料金の支払い方法はこれまで、クレジットカード払い、スクウェア・エニックス Crysta(クリスタ)払いの2種類が存在しましたが、より気軽にFFXIVに参加できる3つ目の決済手段として、本プリペイドカードでの支払いが追加されました。なお本カードは新生FFXIVのスタンダードコースの契約日数を追加する以外に使用できません。

新生FFXIVの利用料金についてはこちらをご確認ください。
( http://jp.finalfantasyxiv.com/product/index.html?page=detail )

通常、プリペイドカード類の販売には、仕入れや在庫リスク、金券類の管理負荷といった多くの負担が販売店側に発生します。しかし、インコム・ジャパンが提供するPOSA技術(POSレジで支払いが確定した時点で商品等を有効化する技術)を導入している販売店は、盗難、紛失、仕入れ、在庫、返品等の流通上のリスクを負うことがなくなります。カードの発行会社であるスクウェア・エニックスもインコム・ジャパンの同技術を採用したことから、販売店でのプリペイドカードの積極的な陳列・販売が可能となりました。


【カードデザイン】
http://www.atpress.ne.jp/releases/37880/1_1.gif
http://www.atpress.ne.jp/releases/37880/2_2.gif
http://www.atpress.ne.jp/releases/37880/3_3.gif
http://www.atpress.ne.jp/releases/37880/4_4.gif

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング