高知県ソーシャルゲーム企画コンテストによるゲーム化第4弾 乙女ゲーム「レイコイ ~結界での誓い~」が、8月22日GREEから配信開始!

@Press / 2013年8月22日 11時0分

メインタイトル画面
 2013年8月22日より、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」において、新作の乙女ゲーム「レイコイ ~結界での誓い~」の配信が開始されました。

 「レイコイ ~結界での誓い~」は、高知県に新たにコンテンツ(ソーシャルゲーム)産業を創出することを目的として設立した、高知コンテンツビジネス創出育成協議会(武市 智行会長、株式会社四国銀行、株式会社高知銀行、高知県)が主催する「平成24年度高知県ソーシャルゲーム企画コンテスト」の入賞作品をゲーム化したもので、自治体の産業政策によって誕生したソーシャルゲームです。

 このコンテストは、全国から企画を募集し、ゲーム業界の第一線で活躍する審査員によって選ばれた入賞作品を、高知県内の企業が開発するというもの。「レイコイ ~結界での誓い~」は、コンペを勝ち抜いた有限会社デジトップが開発しました。

 本タイトルは、結界士の血筋を引く主人公が、妖怪の“カレ”に恋をし、世界に迫りくる“災厄”に2人で立ち向かう恋愛とRPGの2つの要素を楽しめるソーシャルゲームです。ゲーム内では、リアルな恋愛が楽しめるコンテンツを豊富に用意しており、主人公が“カレ”に結界士の「お稽古」をつけてもらったりしながら、気になる“カレ”との親密度を上げて数々のミッションをクリアしていきます。また本タイトルは、アバターを使ってゲームを進めていき、主人公は自分だけでなく“カレ”と一緒に着飾ることが可能で、部屋のインテリアもコーディネートすることができます。さらに、ソーシャル機能を利用し、“カレ”との親密度を仲間に自慢したり、「いいね!」や「コメント」の機能でユーザー同士の交流を図ることができます。


【制作者からのメッセージ】
 本タイトルは、実在する高知県室戸市「吉良川町」を舞台としております。吉良川は国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、ゲームにて魅力的な町並みと実在する「祭」をモチーフとしたストーリーや、高知の片田舎の雰囲気を楽しんでいただけたら嬉しいです。


★「レイコイ ~結界での誓い~」ホームページ★
http://www.reikoi.com
※開発企業が制作・運営するサイトです。

★「高知県ソーシャルゲーム企画コンテスト」ホームページ★
http://www.pref.kochi.lg.jp/~contents/game/

★「まんが・コンテンツ課」ホームページ★
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/141701/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング