バボラ バドミントンシューズ「SHADOW(シャドウ) 2(ツー)」を新発売

@Press / 2013年8月13日 11時0分

バボラNEWバドミントンシューズ
ダンロップスポーツ(株)(本社:神戸市、社長:野尻 恭)は、バボラVS社(Babolat VS、本社:フランス、社長:エリック・バボラ Eric Babolat)のバドミントンシューズ「SHADOW 2」を、(株)ダンロップスポーツマーケティング(本社:東京、社長:水野 隆生)を通じて9月18日から新発売します。
「SHADOW 2」は、足全体を包み込むサポート機能を追加したほか、テニスシューズにも採用している「コンプレッサーシステム」を搭載することにより、着地時の衝撃吸収後、そのエネルギーを次のステップの推進力へ変換させ、よりハードな動きに対応できるよう、機能面で改良を図りました。
「SHADOW」シリーズは2009年に発売を開始したバボラ社のバドミントンシューズで、契約プロも使用する競技者向けの軽量モデルです。男性用「SHADOW 2M」と女性用「SHADOW 2W」があり、メーカー希望小売価格(消費税込み)は、どちらも12,600円<本体価格12,000円>です。

■ バドミントンブランドとしてのバボラの歴史
1875年、フランスで生まれたバボラは、テニスだけでなくバドミントンブランドとしても、ヨーロッパを中心に広く普及し、各国のプレーヤーから高い支持を獲得しています。その歴史は古く、1925年に初のバドミントン用ナチュラルストリング「VSバドミントン」を開発し、1995年にはバドミントンラケットの本格的な展開を開始。現在では海外トーナメントで活躍するプロが使用し、その勝利に貢献し続けています。


■「SHADOW 2」の特長
1.足全体を包みこむようなサポート機能を追加 
「360°HTS」
かかと部分と、足首周辺すべてのサポートをするようになり、大きく負担がかかるストップ時や移動方向切り替え時の安定感が増すことによりバランス感がよくなり、スムーズなフットワークが可能になりました。

2.衝撃を吸収し、衝撃エネルギーを推進力に変換する
「コンプレッサー システム」
 バボラのテニスシューズにも搭載している「コンプレッサー システム」を採用しました。前モデルまでは、衝撃吸収のみの機能でしたが、さらにその吸収したエネルギーを次のステップへの推進力に変換させます。

3.摩擦に対する耐久性を向上
「ソフトシールド」
アッパーの耐摩耗性を向上するために、最も磨り減りやすいシューズの内側を保護パーツで強化しました。ソフトシールドの素材は、摩擦に強いネオプレーンゴムを使用しています。


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング