おいしくお肉を焼くコツ満載!肉焼き絶品ルールで調理したお肉料理を提供 肉焼き総研お墨付き「肉焼き絶品ルール実践店舗」8月15日(木)から新たに都内1店舗が参加!

@Press / 2013年8月16日 11時30分

椿堂BaRu店舗外観
肉焼き総研(所長:鈴木 敏郎 東京農業大学農学部教授 農学部長)は、肉焼き絶品ルール(中心温度65℃焼き、漬け焼き、でか肉焼き)で調理したお肉料理を提供する「肉焼き絶品ルール実践店舗」について、8月7日(水)から開催している2店舗(『アルディーレ 汐留店』/港区東新橋、『ステーキバル 蓮』/渋谷区恵比寿)に加えて、8月15日(木)から新たに都内1店舗(『椿堂 BaRu』/渋谷区円山町)を指定し、期間限定で実施することを決定いたしました。


肉焼き総研は、「肉焼き(肉を焼く)料理」に秘められた「おいしさ・楽しさ」をさらに高めるノウハウ・コツ、そしてお肉のもつ健康効果を研究し、それらの啓発活動を進めることを目的としております。
本総研では、「肉焼き絶品ルール」「秘伝技」といったお肉をおいしく焼くためのコツ、肉焼き絶品ルールや秘伝技を活用した肉焼き料理のレシピ紹介、専門家や著名人による研究レポートやインタビューなど、「肉焼き(肉を焼く)料理」に秘められた「おいしさ・楽しさ」に関する情報を発信しています。


■新参加「肉焼き絶品ルール実践店舗」概要

実施期間  :2013年8月15日(木)~9月30日(月)を予定
実施場所  :『椿堂 BaRu』(渋谷区円山町1-3 猪鼻ビル1F)
特徴    :旬の食材を使ったタパスや熟成牛ランプステーキなどを、
       ワインと一緒に楽しむことができる。
提供予定内容:でか肉焼き(爆弾牛ランプのステーキ)


■アルディーレ 汐留店/港区東新橋1-2-10 パル汐留ビル1F
特徴  :新橋・汐留駅の立地。
     イタリア・スペインなど 地中海地方の料理を楽しむことができる。
提供内容:65℃焼き(牛ロースのグリルルッコラ添え)
     漬け焼き(自家製スペアリブ)
     でか肉焼き(黒毛和牛シンタマシンシンロースト)
*8月7日(水)から実施


■ステーキバル 蓮/渋谷区恵比寿4-9-13 中健ビル1F
特徴  :ステーキのほかに、スペアリブなどの肉料理を楽しむことができる。
提供内容:65℃焼き(ステーキ(牛リブ))
     漬け焼き(ポークチョップのロースとスペアリブ)
     でか肉焼き(1ポンドステーキ(牛ハラミ))
*8月8日(木)から実施


【肉焼き絶品ルール】
●中心温度65℃焼き( http://nikuyakisoken.jp/zeppin/category2.html )
お肉をジュ―シ―にやわらかく仕上げるには、お肉の中心温度が65℃を超えないようにすることがポイントです。中心温度65℃を超えると、お肉の繊維を束ねている膜(コラーゲン)が、一気に縮んでしまい、その反動で内部の肉汁が急激に外へ流れ出てしまうためです。この状態でさらに加熱を続けるとコラーゲン組織が緩み、その隙間からどんどん肉汁が絞り出され、お肉がかたくなってしまうのです。お肉の中心温度が65℃近くに熱せられると、お肉の表面にうっすらと肉汁が浮き上がってきます。これが中心温度65℃の目安です。

@Press

トピックスRSS

ランキング