“統計上”日常生活でよく使われている英語を学べる学習サービス『グリーンリーフ』iPhoneアプリのバージョンアップ第2弾!

@Press / 2013年8月21日 9時30分

イディオム選択画面
英語学習サービスを提供するグリーンリーフ株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:西村 純)は、映画やニュース、歌詞の“日常生活で実際に使われている”単語やフレーズを映像、写真、音声と合わせて学習できるサービス『グリーンリーフ』のiPhoneアプリを、2013年8月21日(水)にバージョンアップ(v.1.2.0)いたしました。


■イディオム=慣用句学習の難しさを解決
「イディオム」=「慣用句と呼ばれる単語の組み合わせ」は、「up」や「to」などよく知られている簡単な単語の組み合わせからできていることが多いですが、それが組み合わされると「up to」で「~次第」と元の単語からは想像できない意味にもなることもあり、英語学習を難しくしている原因の一つでもあります。

『グリーンリーフ』は、今回のバージョンアップにより“4億語から作成した使用頻度ランキング上位”の「単語」だけではなく、「イディオム」=「慣用句」からも学習できるようになりましたので、より“実生活で使える英語”を習得することができます。

英語のそれぞれ構成要素「単語、フレーズ、イディオム」から学習できますので、気分に合わせて学習メニューをセレクトすることで、さらに継続して学習しやすくなりました。


■追加機能
◆使用頻度の高いイディオム(慣用句)別にフレーズを学べる
アメリカで日常的に使われている単語を“4億語”収集し、その中でも特に単語間の結びつきの強いイディオムの上位を厳選しました。選択できるイディオム数は1,700以上あり、そのイディオムが含まれる日常生活で使われる“生のフレーズ”とともに学ぶことができます。

<主なイディオム>
going to
have to
a lot of
such as
kind of
up to
※一部抜粋

◆ニュースのフレーズを分野別に学べる
技術・健康・農業・教育などニュースを11のカテゴリに分け、各分野別にフレーズを学ぶことができます。


【サービス概要】
本物のアメリカ英語から学ぶ!英語学習サービス『グリーンリーフ』

<無料版>
利用     : 無料
単語使用頻度 : 300位まで
         ニュースと辞書(会話も含む)のジャンルから学習できます。
フレーズ数  : 1,152フレーズ(※1)
イディオム数 : 211イディオム(※1)

<有料コンテンツ>
利用     : 500円(30日間更新) ※学生でも登録しやすい料金設定
単語使用頻度 : 1,500位まで (順次追加予定分も含む)
フレーズ数  : 11,140フレーズ(※1)
         ニュース、映画や歌詞の有料コンテンツ(※2)も学習できます。
イディオム数 : 1,780イディオム(※1)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング