神奈川県ユニセフ協会の活動スペース“UNI-KANA PLAZA”オープニング・ティーパーティを2013年8月23日に開催

@Press / 2013年8月20日 9時30分

“UNI-KANA PLAZA(ゆにかなぷらざ)”のオープニング
横浜最大級の部屋数、15棟600室を誇る横浜ウイークリー株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:関 勝由)が運営するウィークリーマンション「伊勢佐木町新館」1Fのコミュニティルーム内に、神奈川県で初めて“世界の子どもたちの支援”を目的とした「啓発及び協力活動」を続けている神奈川県ユニセフ協会の活動スペース“UNI-KANA PLAZA(ゆにかなぷらざ)”が、2013年8月7日にオープンしました。

そしてこの度“UNI-KANA PLAZA(ゆにかなぷらざ)”はオープニング記念として、8月23日(金)17時から19時迄会費500円でどなたでもご参加可能な“オープニング・ティーパーティ”を開催し、横浜ウィークリーへ「ユニセフかながわパートナーズ証」及び「感謝状」が授与される予定です。

“UNI-KANA PLAZA(ゆにかなぷらざ)”開設に伴い横浜ウィークリーは、神奈川県ユニセフ協会の更なる発展を応援する為にも賛助会員となることを決定しました。今後は、正式に「ユニセフかながわパートナーズ」の運営と活動にスタッフ一丸となり参加して参ります。

更に、神奈川県を応援する想いから僅少ですが20万円を神奈川県ユニセフ協会に寄付をすることも決定しました。横浜ウィークリーは、国内だけでなく世界各国からのゲストも多く利用される国際的なウィークリーマンションです。微力ではありますが、同協会を支援することで世界中の緊急援助を必要としている子どもたちと神奈川県への地域貢献の力になれることが喜びでもあり願いです。

オープニング・ティーパーティでは、ユニセフや横浜ウィークリー関係者だけでなく地元や横浜へ訪れた多くの皆様のお越しをお待ちしております。


**UNI-KANA PLAZAオープニング・ティーパーティ概要**
日時  :2013年8月23日(金) 17時~19時
場所  :UNI-KANA PLAZA
     横浜市中区伊勢佐木町6-143-12
     横浜ウィークリーマンション伊勢佐木町新館1F
アクセス:横浜市営地下鉄『阪東橋駅』徒歩2分
     京浜急行『黄金町』徒歩4分
     JR京浜東北線『関内北口』徒歩14分
会費  :500円※当日会場支払い/事前申し込み不要


【ユニセフ支援オープンスペース概略】
名称  :UNI-KANA PLAZA(ゆにかなぷらざ)
所在地 :伊勢佐木町新館1F、コミュニティルーム内
     神奈川県横浜市中区伊勢佐木町6-143-12(イセザキモール沿い)
営業時間:2013年8月7日オープン、11:00-18:00(定休日:水曜日)
内容  :-ユニセフ・カード&ギフト頒布コーナー
      頒布代金の約50%が世界の国と地域の子どもたちの支援に活用
     -ユニセフ視聴覚ライブラリ作品の視聴・貸出受付
     -セミナー、イベント等の開催
     -募金箱設置/one drink for childrenからの募金
      東日本大震災で神奈川県に避難している方を支援する
      “守りたい・子ども未来プロジェクト”へ寄付
     -外国コインでの募金
      世界の国と地域の子どもたちの支援に活用
     -ミニギャラリー
     -イベントの開催
      9月21日(土)には“UNI-KANA PLAZA”にて
      「新規ボランティア説明会」を開催いたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング