ヤンゴン駐在の日本人会計士がホーチミン市で語る!ミャンマー進出セミナーをベトナム・CROSSCOOPホーチミンにて9月に開催

@Press / 2013年8月23日 14時0分

ヤンゴンの中心部1
ベトナム南部の経済都市ホーチミン市において日系レンタルオフィス『CROSSCOOPホーチミン』を運営するCROSSCOOP VIETNAM(ベトナム国ホーチミン市、代表:石黒 健太郎)は、SCS国際会計事務所・ミャンマー法人(所在地:ミャンマー国ヤンゴン市、代表:藤井 俊亮(公認会計士))と共同で、ミャンマーの最新情報がわかる進出セミナーを9月にCROSSCOOPホーチミンにて実施致します。

近年ミャンマー進出は、数多くのメディアにも取り上げられ、いま日本企業及びビジネスパーソンの注目を集めております。しかしながら、日本企業向けに日本語で開催されるミャンマー進出セミナーは、そのほとんどが日本国内にて開催されており、ベトナム国内における日本企業の方々にとっては、参加しづらい状況がございます。

またCROSSCOOPホーチミンにお問い合わせされる企業の方におかれましても、ベトナムだけではなくミャンマーについての情報も知りたい、ベトナムとの違いを比較したい、日本語ではほとんど情報が無いベトナムからミャンマーへの投資の際の注意点についても知りたいといった要望を数多くいただいております。

そこで今回、東南アジア全域でコンサルティングサービスを展開しているSCS国際会計事務所のミャンマー法人、SCS Global Consulting Myanmar Ltd.代表の藤井公認会計士にCROSSCOOPホーチミンまでご来越頂き、現地に駐在されている方が見たミャンマー進出の現状及びベトナムとの違いをお話し頂くことになりました。9月は試験的に計2回開催致しますが、ご希望があれば10月以降に定期的な開催を予定しております。

セミナーの開催場所は、ホーチミン市内中心地で主要なビルや日本人が多く住むエリアからいずれも徒歩圏内に位置するVINCOM CENTER内のCROSSCOOPホーチミンで行うため、ご多忙なビジネスパーソンの方も参加しやすい場所です。また2回のうち1回は、お仕事帰りにご参加頂ける18時30分開始としております。
CROSSCOOPホーチミンでは、今後もベトナム進出される企業にとって役立つ研修や勉強会、交流会、セミナーなどを開催していく予定です。


■講演内容について
・ミャンマー進出の現状
 製造業、小売り&サービス業、ITなど進出した企業の現状はどうなのか?(ネックになっている点や課題など)
・ミャンマー進出の際の注意点
・ベトナムとの比較(ミャンマーの方が良い点、ベトナムの方が良い点、それぞれの課題)
・ベトナム法人からミャンマーに投資する場合の注意点
 両国間でのお金のやり取り(ベトナムでの外国契約者税など)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング