シルバーエッグ・テクノロジーのレコメンド広告「HotView」、ソネット・メディア・ネットワークスのDSP『Logicad』での配信が可能に

@Press / 2013年8月22日 13時0分

シルバーエッグ・テクノロジー株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長兼CEO:トーマス・フォーリー)は、運営するレコメンド広告(※1)『HotView』を、ソネット・メディア・ネットワークス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:穂谷野 智)が運営するDSP(※2)『Logicad』に向けて提供開始しました。

http://www.silveregg.co.jp/


『HotView』とは、シルバーエッグ・テクノロジー株式会社が提供するレコメンドツール『アイジェント・レコメンダー』で培った技術を応用したダイナミックバナー(※3)です。DSPなどの広告配信ネットワークのユーザーに対して、各々の行動履歴をリアルタイムに解析し、おすすめコンテンツやおすすめ商品を掲載した動的バナーを配信する仕組みです。

今回の提供により、『Logicad』のユーザー動向にあわせた配信設定と『HotView』のユーザー単位にリアルタイムで生成される動的バナーを組み合わせることで、ターゲットユーザーに対して既に興味関心がある、もしくは興味関心が高いと予測されたコンテンツや商品を表示することができるため、資料請求数や商品購入数の増加など、これまで以上に広告効果が期待できます。


【シルバーエッグ・テクノロジー 『HotView(ホットビュー)』 概要】
『HotView』は、シルバーエッグ・テクノロジーのリアルタイム・レコメンド技術によって高度なパーソナライゼーションを実現したダイナミック・リターゲティング広告サービスです。

<主な特長>
■ユーザー行動をリアルタイムに反映したダイナミックバナー
大手・優良サイトで高い実績を誇るサイト内レコメンド『アイジェント・レコメンダー』と同じロジックを採用。サイト訪問者の行動をリアルタイム解析、ユーザー一人ひとりの導線から「今欲しい」最適な商品群を掲示した広告バナーをダイナミック配信します。

■共通タグによる低い導入負荷
共通タグを入れるだけで、リアルタイム・ページ解析テクノロジー(スパイダー)が商品情報を自動取得(*)、データフィード開発も不要です。
(*)URLに必須情報が含まれている場合

■ユーザー状況・商品・サイト特性に応じた柔軟な配信設計
すでにコンバージョンした商品は配信除外する、購入者と商品検討者で異なる相関データを用いるなど、きめ細かな配信を行います。


【ソネット・メディア・ネットワークス 『Logicad』 概要】
『Logicad』は、大規模な配信ログ、オーディエンスデータを高速かつ安定的に処理することが可能なシステムインフラを備え、独自のアルゴリズムを用い、RTB(※4)にも対応した自社開発の広告配信最適化プラットフォームです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング