自動着色、書庫内書庫ファイル読み込みに対応した完全無料の漫画ビューア『コミゾー』をリリース!

@Press / 2013年8月28日 14時30分

コミゾー
「不可能なことを可能に」をコンセプトにソフトウェア開発・販売事業を展開する株式会社インターナル(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:石田 渉)は、高機能漫画・コミックビューア『コミゾー』を無料にてリリース致しましたので、下記の通りお知らせ致します。

カンタン・多機能な無料漫画ビューア『コミゾー』
http://www.comizo.jp/


1.背景・趣旨

昨今、電子書籍のマーケットが拡大され、個人でもPDFや画像ファイルで構成された“電子書籍”を扱う機会が益々増えています。また非営利の同人誌、同人漫画の発行部数も急増中であり、そういった電子書物をより便利に閲覧できるよう、今回の『コミゾー』無料公開に至りました。

また、漫画ビューア自体はコミゾー同様に無料で配布されているものもありますが、外部プラグインのインストールや煩雑な設定を要することが多い上、開発が止まっているものもあります。そのような不便さをコミゾーで解消できるよう、継続的なアップデート、サポートも随時行って参ります。


2.ソフトウェア概要

■主な機能
(1) 自動着色
外部プラグインを必要とせず、ユーザーがカラータイプを選択するだけで濃淡の効いた読みやすい描写に変化させることができます。

(2) ルーペ
マウスホイールでのファイルの拡大・縮小以外に、特定ヶ所をのみを拡大可能なループ機能です。ズーム比/カーソル移動速度/ルーペの高さ・幅が変更可能です。

(3) “書庫内書庫(※)”ファイルの読み込み
書庫内書庫ファイル(圧縮ファイル内に複数のフォルダがある場合)の読み込みができます。
複数巻に渡っている書籍ではこの“書庫内書庫”状態となっているケースも多く見受けられ、コミゾーであればそれを全て解凍せずに閲覧が可能です。

(4) しおり
既読ページをソフト内に記憶させておくことで、次回同じファイルを開いた場合でもそのページから続きを読むことができます。

(5) 先読み
常に次のページをソフト内で読み込んでおくことで、ページめくりの際に発生しやすいタイムラグの問題を解消しています。

(6) 見開き表示
1ページが1枚の画像、PDFの場合でも、ソフト上で2ページ分の見開き形式で表示させる機能です。書店で販売されている大抵の書籍は見開きで読むことがほとんどですが、コミゾーであれば電子書籍特有の単ページファイルも見開き化可能です。

※書庫内書庫
圧縮ファイル内に複数のフォルダが存在する形式。
章や巻数でフォルダ分けされていることが多い。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング