ブランコのPC向けデータ消去ソリューションが、JP1連携製品認定を取得

@Press / 2013年8月26日 10時30分

 企業向けにデータ消去ソリューションを提供するBlancco Oy Ltd.の日本法人である株式会社ブランコ・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:森田 将幸、以下 ブランコ)は、販売するPC向けデータ消去製品「Blancco PC Edition」が、株式会社日立製作所(本社:東京都千代田区、執行役社長:中西 宏明、以下 日立)が開発・販売する、国内最大のシェアを持つ統合システム運用管理ソフトウェアであるJP1の連携製品認定「JP1 Certified」を取得したことを発表いたします。

「Blancco PC Edition」 JP1 連携プロダクト 詳細
http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/soft1/partner/details/dev_jp1_blancco.html


<JP1ならびJP1 Certifiedについて>
 JP1は、日立が開発、販売する統合システム運用管理ソフトウェアであり、長年に渡り国内トップシェアを誇り(2012年度売上シェア24.8%、テクノ・システム・リサーチ社、2013年8月)、日本を代表する金融機関、製造業、サービス業などで利用され、また海外の大手企業での採用も進んでおります。JP1が提供する製品群とシームレスに連携できるハードウェア/ソフトウェアを認定し、お客様に提供できる運用管理ソリューションの強化を図る制度がJP1 Certifiedとなります。Blancco PC Editionは、JP1/IT Desktop Management管理下にあるPCのデータ消去作業を迅速化、また処理コストの削減に貢献します。Blancco PC Edition消去モジュールをJP1/IT Desktop Management経由で配信することで、PCデータ消去作業をリモートで実施し、消去ログを一元管理することが可能です。


<Blancco PC Editionについて>
 Blancco PC Editionは、パソコンに蓄積されたデータを、端末を物理的に破壊することなく、上書きによって確実に消去するソフトウェアです。ディスクのフォーマット(初期化)とは異なり、内蔵ディスクのデータに対して、上書きによって確実に消去を行い、データを復元できない状態にすることができます。なお、Blancco PC Editionは、世界100ヵ国以上で利用され、世界最多の製品認証を有する製品です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング