エムオーテックスのネットワークセキュリティツール「LanScope Cat」パッケージ出荷金額 8年連続トップシェアを獲得!

@Press / 2013年8月29日 13時0分

パッケージ出荷金額シェアグラフ
エムオーテックス株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:河之口 達也、以下 MOTEX)のネットワークセキュリティツール「LanScope Cat」が、株式会社ミック経済研究所(本社:東京、代表取締役社長:有賀 章)が2013年6月に発表した「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望2013【内部漏洩防止型ソリューション編】」の「IT資産管理・クライアント管理パッケージ」において、「2012年度出荷金額1位(21.7%)」(※)を獲得いたしました。本調査結果は、ミック経済研究所がライセンスの出荷金額をもとに発表したもので、これにより「LanScope Cat」は2005年から8年連続のトップシェア獲得となります。

今回の結果は、機能強化に加え、近年注力している各パートナー様との製品・サービス連携の拡充や2011年にマイクロソフト社の認定パートナーの中でもソフトウェア資産管理分野において優れた成果を残した企業に贈られる「Gold SAM コンピテンシー」を取得し開始した「SAM診断サービス」など、機能・サービスの充実が評価されお引き合いが拡大したことが起因したと考えます。

現在までに発表されている調査結果において「LanScope Cat」は市場トップシェアを獲得しており、IT資産管理市場のデファクトスタンダードとして不動の地位を確立しています。今後もMOTEXは、お客様の満足を高めていけるよう、より質の高い製品開発やサービスの提供に努めて参ります。


※当リリースに記載されている市場シェアの数値に関しては、ミック経済研究所が発行している「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望2013【内部漏洩防止型ソリューション編】」に記載された内容を引用したものです。MOTEXによる自社集計は行っておらず、ミック経済研究所に引用の許可を得た上で発表しています。


■会社概要
MOTEXは、ネットワークシステム管理・ネットワーク情報漏洩対策商品「LanScopeシリーズ」の企画・設計・開発から販売を一貫して行っているメーカーです。「LanScope Cat」は2013年7月時点で国内6,740社・610万クライアントに導入されています。MOTEXは、お客様の企業利益を創出するセキュリティ対策をご提案します。

社名  : エムオーテックス株式会社
所在地 : 〒532-0011
      大阪市淀川区西中島5-12-12 エムオーテックス新大阪ビル
代表  : 代表取締役社長 河之口 達也
事業内容: 自社商品“LanScopeシリーズ”の企画・設計・開発・販売
資本金 : 2,000万円
URL   : http://www.motex.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング