「ANAがWebサイト価値1位」 2位にJAL、3位にトヨタ自動車―日本ブランド戦略研究所調べ―

@Press / 2013年8月26日 9時30分

 日本ブランド戦略研究所(本社:東京都港区、代表者:榛沢 明浩)は、日本の有力企業237社のWebサイトの価値を調査した。

■全日本空輸(ANA)がWebサイト価値で1位
 1位は全日本空輸(ANA)で1,323億円であった。2位は日本航空(JAL)で1,087億円、以下、トヨタ自動車が828億円、アップルが690億円となった。

■Webサイト価値ランキング(上位20社)
順位/企業・ブランド名/Webサイト価値(百万円)
----------------------------------------------------------------------
1 /全日本空輸(ANA)/        132,310
2 /日本航空(JAL)/         108,721
3 /トヨタ自動車/          82,828
4 /アップル/            69,008
5 /ソフトバンク/          67,950
6 /ソニー/             60,292
7 /NTTドコモ/           57,437
8 /パナソニック/          56,059
9 /ホンダ/             52,265
10/KDDI/              48,571
11/サントリー/           48,273
12/日本コカ・コーラ/        47,282
13/日産自動車/           46,016
14/JR東日本/            40,850
15/積水ハウス/           40,827
16/ベネッセコーポレーション/    36,078
17/大和ハウス工業/         34,624
18/LIXIL/             31,695
19/ユニクロ/            30,630
20/ニッセン/            29,793
----------------------------------------------------------------------

<調査内容>
 事業に対する貢献度に基づいてWebサイト価値を評価した。
調査はアンケート調査およびネット視聴率調査による。
アンケート調査は2013年6月のインターネットによる。
アンケート回答者は全国の一般消費者で有効回答数は20,260人。
ネット視聴率は弊社ネット視聴率調査システムReachNextによる。

詳細はこちらから。
http://japanbrand.jp/we


<日本ブランド戦略研究所について>
 ブランド戦略やWeb戦略に関するコンサルティング会社。企業に対するコンサルティングのほか、ブランドやWebサイトに関する定期的な調査を行い、発表している。
 Webサイトに関する主な定期調査には、Webサイトの価値を総合的に評価する「Web Equity」、企業情報をユーザーが評価する「企業情報サイト調査」、BtoBサイトのビジネス貢献度を評価する「BtoBサイト調査」がある。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング