一般社団法人 JMAが「日本式職業教育」を中国職業技術大学に輸出

@Press / 2013年8月26日 10時30分

JMAが「日本式職業教育」を中国職業技術大学に輸出
一般社団法人 JMA(本部:東京都港区、代表理事:村野 和雄、以下 JMA)は、中国職業技術教育学会(以下 中国学会)と提携、合意書を締結し、日本の専門学校で行われているカリキュラムをJMAと中国学会で共同開発することとなりました。
開発された教育カリキュラムは、中国内に約4,000校ある中国職業技術大学(以下 中国大学)で専門課程として単位化。日本の特徴的なサービス技術である“美容”“ファッション”“料理”などの分野を学ぶ学科が、中国大学に誕生します。

JMAと中国学会は、それぞれの教育の特徴を生かして、日中両国の職業技術学校の交流を促進するとともに、両国の多領域における交流を推進しています。
今回の提携は、人材育成におけるモデル創り、質の向上を通じて、両国の関連する業界の発展に貢献することで合意しました。
年内にも、中国にてJMAと中国学会が共同でシンポジウムを開催し、共同事業の詳細について発表します。

JMAは美容専門教育を行う教育機関が中心の会員組織ですが、今回の提携合意により、日本の専門学校教育が日本国内に限らず、中国市場における教育事業参入の機会を広げ、新たな教育ビジネスモデルにて事業を行えるよう、中国学会との共同事業を推進します。
また同時に、インドネシアやタイ、ベトナムなど、ASEAN市場においても同様のモデルを検討、進めています。
サービス業を中心とする「日本式職業教育」を基に、アジアで職業技術水準を向上させることは、日本へのアジア留学生誘致も望めるものです。日本の専門学校が教育事業を拡大するために貢献できるよう活動してまいります。


【中国職業技術教育学会について】
1990年12月に発足した中国の国家レベルの非営利的学術社会団体であり、中華人民共和国教育部と民政部の監督と業務指導を受けている。中国学会は中国の各省・自治区・直轄市及び単位単独市の職業技術教育学会が全てに会員団体をもち、更に4,000校以上の職業技術学院及び研究機関・業界組織企業の会員をもっている。


【一般社団法人 JMAについて】
2004年に日本メイクアップ技術検定協会として創業された、日本最大のメイクアップ技術検定試験運営団体であり、技術指導及び職業訓練の基準創りを通じて職業技術者の社会的地位の向上と日本の職業技術教育の国際化を促進することを目的に設立された団体である。


【組織概要】
名称    : 社団法人 JMA
創立    : 2004年4月1日
代表者   : 代表理事 村野 和雄
本部所在地 : 〒105-0014
        東京都港区芝3-3-10 芝園オーシャンビル5F
事業内容  : 検定試験運営、講習会・セミナー運営、イベント企画運営
URL     : http://www.jma-makeup.or.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング