“日米4千本安打達成を祝して、NYヤンキース イチロー選手の『夢実現力』を初書籍化” 『孤高の天才イチロー 試練からの夢実現力』著 児玉 光雄

@Press / 2013年8月26日 10時30分

表紙画像
株式会社パブラボ(本社:東京都千代田区、代表取締役:菊池 学)は、NYヤンキース イチロー選手の日米4千本安打達成を祝して、TVでも活躍するスポーツ心理学者で、イチロー選手の関連本を多数執筆している児玉 光雄氏が、イチロー選手の『夢を実現させる力』を徹底解剖した書籍『孤高の天才イチロー 試練からの夢実現力』を、2013年9月2日に刊行いたします。


■『孤高の天才イチロー 試練からの夢実現力』について
本書は、スポーツ心理学者で、フジテレビ『ホンマでっか!?TV』でもおなじみの児玉 光雄氏が、イチロー選手の言葉から『夢を実現させる力』を見出し、専門的な見地から分析、解説しています。
また、一般読者にも応用できるよう、日々の生活に実践できる35の方法を図解やイラストで案内していて、アスリートはもちろんメンタル面の自己啓発書として、ビジネスマンや学生、また女性の方にも、わかりやすく、読みやすい内容となっております。


<イチロー選手の語録から導き出す、夢を実現させる方法35のうち、いくつかをご紹介>
・『好きなことをやろう。それがまだ見つかっていないなら、見つかるまで探そう。見つかれば、その瞬間から人は変われると思う。』
→『一点集中』こそが、夢実現の最強法則

・『あいつにはムリだと言われる選手より、ひょっとしたらやれるかもしれないという面白い選手になりたい。』
→大きな自己イメージを描き、限界をつくらない

・『今日は1日に6安打もイメージできる自分になりつつあります。いつかやってみたいです。』
『完璧になれないとはわかっていますが、それに向かっていこうと思うのが、野球選手だと思います。』
→完璧な自分をイメージして、努力を積み重ねよう

・『これはほんとうに必要なものだなと思ったら、無理しても手に入れたいというのが、ぼくの考えなんです。』
→試練に立ち向かい、欲しいものを手に入れることに、人生を懸けてみよう

・『他人が絡んでいることには、興味はありません。今の自分の力をどれだけ出せるかですから。』
→勝敗でなく、『自分のベストにチャレンジする』というプロセス志向に徹すれば、意欲が出てくる


■書籍概要
【書名】 孤高の天才イチロー 試練からの夢実現力
【判型】 四六判 ソフトカバー 176ページ
【定価】 1,300円+税
【発売日】2013年9月2日
【発行】 株式会社パブラボ


■会社概要
【商号】  株式会社パブラボ
【代表者】 代表取締役 菊池 学
【所在地】 〒101-0043 東京都千代田区神田富山町8 アツミビル
【設立】  2011年8月
【事業内容】出版業
【資本金】 400万円
【URL】   http://www.publabo.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング