BLUEDOT、省エネモードの搭載で長時間バッテリー駆動を実現したポータブルDVDプレーヤー2モデルをラインナップ

@Press / 2013年8月26日 10時30分

BDP-1717K
BLUEDOT株式会社(本社:千葉県千葉市緑区、代表取締役:李 東哲)は、省エネモードの搭載により最長6.5時間のバッテリー駆動を実現した7インチのポータブルDVDプレーヤー「BDP-1717」と、同モードで最長8.5時間再生が可能な9インチのポータブルDVDプレーヤー「BDP-1960」を発売いたします。映画なら3~4本分に相当しますので、ちょっとしたお出かけならバッテリー残量を気にすることなく、思う存分DVDをご堪能いただけます。

映像面では、映画の字幕まで美しく表現する800×480画素(115万画素)の高精細液晶を搭載。ディスプレイは180度回転できますので、画面を目の前に引き寄せて迫力ある映像を楽しむことができます。

機能面では、CPRMディスクを含めてDVDの再生位置を5枚まで記憶できる「レジューム機能」(※)や、音声付きで1.5倍速再生ができる「早見早聞」機能、録画ディスクの飛ばし見で快適な「27秒送り」「10秒戻し」など、DVDの視聴に便利な機能を搭載しています。

※レジューム機能とは、電源を切ってもすぐに続きから再生できる、本のしおりのような機能です。


【ポータブルDVDプレーヤー】
BDP-1717K(ブラック):オープン価格、2013年9月6日発売予定
※想定実売価格 1万円前後
BDP-1960K(ブラック):オープン価格、2013年9月13日発売予定
※想定実売価格 1万3千円前後
※弊社が運営する「BLUEDOT SHOP」でもご予約を受け付けいたします。
http://www.bluedot.co.jp/webshop/


―――――――――――
■BDP-1717/1960の特長
―――――――――――

▼115万画素の回転式液晶搭載
BDP-1717(7インチ品)、BDP-1960(9インチ品)ともにワイドVGA(800×480×RGB=115万画素)の高精細液晶を搭載していますので、DVDの映像を美しく再現することができます。回転式液晶には画面下に操作ボタンを設けていますので、回転させた状態でも基本操作が可能です。

▼省エネモードで長時間バッテリー駆動を実現
液晶パネルの明るさを抑えて消費電力を削減する「省エネモード」を搭載。BDP-1717(7インチ品)は内蔵バッテリーだけで最長6.5時間、BDP-1960(9インチ品)は最長8.5時間の連続再生を実現しました(いずれも省エネモード「30」使用時)。標準モードでもそれぞれ約4時間、約5時間の再生が可能です。省エネモードは、夜間の視聴など周囲が暗く画面が明るすぎる場合や標準モードでは画面が眩しく目が疲れるといった場合にもご活用いただけます。

@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング