空間共有コミュニケーションを実現する「光だんらんTV」の機能拡充について

@Press / 2013年8月28日 15時30分

 西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:村尾 和俊、以下 NTT西日本)は「フレッツ 光ネクスト」もしくは「フレッツ 光ライト」(いずれもインターネット接続サービス)※1で「ひかり電話(電話サービス)」※2をご利用のお客さまに「光だんらんTV(情報機器)」※3を平成24年12月20日(木)より提供しておりますが、平成25年8月29日(木)より新たに「通話中のコンテンツ共有」機能を追加いたします。なお、機能追加による「光だんらんTV」の機器の料金の変動はございません。
 「通話中のコンテンツ共有」機能をご活用いただくことで、コミュニケーションの活性化につなげることができ、また、各企業さまとのアライアンス等を通じ、本機能を活用した新たなご利用シーンを提案していくなど、NTT西日本は、今後も映像コミュニケーション文化の創造に取り組んでまいります。

※1:インターネットのご利用には、対応したプロバイダーとの
   ご契約・ご利用料金が必要です。サービス提供エリアであっても
   ご利用いただけない場合があります。
   エリアについては、お問い合わせいただくか、
   [ http://flets-w.com/ ]をご確認ください。
※2:「ひかり電話」のご利用には、「フレッツ 光ネクスト」もしくは
   「フレッツ 光ライト」の契約・料金が必要です(別途工事費が必要です)。
   また、0039等の電気通信事業者を指定した発信等、
   一部かけられない電話番号があります。停電時は利用できません。
   「ひかり電話オフィスタイプ」、「ひかり電話オフィスA(エース)」、
   「ひかり電話ナンバーゲート」(いずれも電話サービス)では
   ご契約いただけません。
※3:「光だんらんTV」のご利用には、双方に「フレッツ 光ネクスト」
   もしくは「フレッツ 光ライト」と「ひかり電話」の契約・料金が
   必要です。


1.「光だんらんTV」における新たな機能拡充について
(1) 背景
 時間や距離の制約の中でも、親しい人を身近に感じられる“だんらん”の場をいつでも気軽に実現できる環境を創造したいと考え、「光だんらんTV」を提供してまいりましたが、離れた家族等でご利用いただくお客さまに加え、遠隔レッスンや各種イベント等、法人の顧客向けサービスとしても、幅広くご利用いただいております。
 この度、多様化するお客さまのご要望・ご利用方法等も踏まえ、会話をしながら様々なコンテンツを一緒に楽しむことで、コミュニケーションのさらなる活性化にお役立ていただきたく、また、アライアンス企業さま等におかれましては、映像コミュニケーションを活用した、新しく魅力的なサービスをさらに展開していただきたいと考え、本機能を追加することといたしました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング