スマホ初!カードで遊ぶクラウドゲーム「モバイルウォーズ-Seven-」オープンベータ版をリリース

@Press / 2013年8月29日 17時0分

MWJAロゴ
株式会社フォーネクスト(本社:宮城県仙台市、代表取締役:亀谷 充)は、MWJAプロデュースで開発中のカードで遊ぶクラウドゲーム「モバイルウォーズ-Seven-」の、オープンベータ版をリリースいたしました。


■クラウドゲーム「モバイルウォーズ-Seven-」とは?
クラウドゲームとは、クラウド上のサーバから、ゲームがリアルタイム配信されるプレイスタイルのゲームです。
「モバイルウォーズ-Seven-」では、これをスマートフォンのブラウザで誰もが楽しめることを目指し、開発されました。次から次へとバトルが行われる様子を眺めていると、まるでストリーミング配信された映像データを見ているかのようです。


■クローズドベータ版の実績
オープンベータ版リリースに先立ち、7月25日から8月18日までの25日間は、クローズドベータ版をサービスしていました。
この25日間で行われたバトル回数は、のべ28,109回です。1回のバトルは平均90秒で終了するため、バトルに費やされた総時間は、702時間(29日相当)となりました。
前作からのコアなファンを中心に、猛烈な勢いで遊ばれています。


■アイテム課金開始
課金することでラグジュアリーカードを買うことが出来ます。
このカードは、稀少価値の高いカードが手に入るカードパックと引き換えることが出来ます。


■登録受付中!
ただいまオープンベータ版の登録を受付中→ http://seven.mwja.net


■「モバイルウォーズ」とは?
2007年7月からサービス開始した、世界初のソーシャルカードゲームです。対戦前にカードとカードを合成し、強くなり絵柄が変わる「カード合成進化システム」など、その後ソーシャルゲームの定番となる様々な機能を発明し、世に送り出しました。
会員数は70万人に達しましたが、2011年の震災により仙台に本社があった運営会社は倒産し、運営期間4年半で閉鎖することになりました。
サービス閉鎖中も、開発者のブログにはサービス復帰を望む声が多く寄せられていました。そして2013年、その声に応えるかたちで、前回の良さを残しつつも今の時代にあわせたリメイク版「モバイルウォーズ-Seven-」として、2年越しに復活しました。


■MWJAとは?
「発明で東北から世界へ」をスローガンに掲げ、仙台を拠点に活動するモバイルコンテンツ初の発明ブランドです。詳細はこちら→ http://mwja.jp


■フォーネクスト会社概要
会社名: 株式会社フォーネクスト
所在地: 宮城県仙台市青葉区柏木2丁目3番17号
代表者: 代表取締役 亀谷 充
設立 : 2013年2月
URL  : http://4next.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

フォーネクストロゴモバイルウォーズタイトルロゴティザーサイトQRコード

@Press

トピックスRSS

ランキング