新キャラクター“ムーニーちゃん”が登場!“ムーニーあやし歌”『ぐずり泣き、忘れちゃうかも?!ムーニーちゃんのおまじない』初制作 ~2013年9月9日(月)全国店頭やホームページでダウンロード開始~

@Press / 2013年9月9日 11時0分

ムーニーあやし歌
ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、社長:高原 豪久)は、子育てするママから高い支持を頂いているベビー用紙おむつ「ムーニー」より、定位反応※1を利用した歌“ムーニーあやし歌”を、日本音響研究所の鈴木 創所長監修のもと制作しました。ぐずり泣きやバタバタ等の不快表現をしている乳幼児を対象に歌を聞かせた結果、96.4%に泣きやむ等の効果が見られることが確認できました※2。CMにも登場する新キャラクター“ムーニーちゃん”を採用し、“ムーニーあやし歌”を、2013年9月9日より全国店頭やホームページで配信いたします。

※1 生まれてはじめて知覚する事象に興味を示す反応
※2 曲を聴いている間に一旦は泣き止むか、曲中動きがおさまった
   対象 3~17ヶ月の乳幼児 56名 ユニ・チャーム調べ


≪“ムーニーあやし歌”動画 画像≫
http://www.atpress.ne.jp/releases/38371/1_1.jpg

ムーニー ホームページアドレス
http://www.unicharm.co.jp/moony/index.html


■制作の背景
近年、仕事や家事や育児に忙しいママ達が増えています。
「ムーニー」ブランドは、育児生活向上を支援するブランドとして30年以上、商品やサービスを提供してきました。今回、子育てに忙しいママ達を手助けする企画として、「ムーニー」ブランドから“ムーニーあやし歌”タイトル『ぐずり泣き、忘れちゃうかも?!ムーニーちゃんのおまじない』を初制作しました。
新ブランドキャラクター“ムーニーちゃん”を起用し、キャラクターが音楽に合わせて楽しく踊ったり歌ったりします。

“ムーニーちゃん”
http://www.atpress.ne.jp/releases/38371/2_2.jpg


■検証の概要
・対象:3~17ヶ月の合計56名(男34人、女22人)の健康な日本人の乳児
・期間:2013年6月~2013年7月
・方法:ぐずり泣きやバタバタ等の不快表現をしている乳幼児に“あやし歌”の動画を聞かせA~Hの8段階評価で反応を調べた。

≪8段階評価項目≫
ぐずり泣きの状態から開始
A. 泣きやみ、音楽終了までまったくぐずらなかった
B. 泣きやみ、音楽終了まで基本的(音楽全体の80%以上)にぐずらなかった
C. 一旦は泣きやんだが、音楽の後半に再びぐずりだした
D. 一旦は泣きやんだが、音楽の前半に再びぐずりだした

@Press

トピックスRSS

ランキング