IBM Notes/Domino 9.0対応、Notesメールの添付ファイルを劇的に軽量化するアドインソフト、「添付deこん」販売開始

@Press / 2013年9月5日 11時0分

添付deこん ロゴ1
 アクロス株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:杉田 穣)は、日本アイ・ビー・エム株式会社が提供するIBM Notes/Domino 9.0に対応した添付ファイル軽量化ソリューションとして、「添付deこん」を2013年9月4日より販売開始します。

「添付deこん」
http://www.acro-x.com/product/3


◆背景
 企業に於いて電子メールは必要不可欠なツールですが、システム管理の側面ではTCO(※)削減を妨げる主要因でもあります。大容量の添付ファイル付きメールはネットワークパフォーマンス悪化を招き、メールBOXを肥大化させます。その結果サーバーディスク容量不足や、バックアップ時間・障害時の復旧時間の長期化など課題が尽きません。そのような課題の解決策として、容量が大きく重いMicrosoft(R) Office (PowerPoint、Word、Excel)や写真(JPEG)、PDFファイルをNotesメールに添付する際、自動で劇的に軽量化するアドインソフト、「添付deこん」を開発しました。

※TOC:コンピュータシステムの導入、維持・管理などにかかる総経費を表す指標のこと。


◆サービス概要
 「添付deこん」は、ファイルをNotes上へドラッグ&ドロップするだけで添付ファイルのサイズが激減し、軽量化後もファイル形式を変更しないため、解凍作業が不要です。グループウェアとしてノーツドミノを利用されている企業の最も多いお悩みの解消の決定打として、このアドインソフトをご提供します。企業のIT活用戦略をご支援する効果的なソリューションであると確信しています。

 このNotesデータベース軽量化ソリューションは、今回販売開始する「添付deこん」を初めとして、今後サーバー版など順次シリーズ化し、発売していく予定です。今後の展開にご期待ください。


◆導入効果
・容量の大きいファイルを軽量化し、サーバー全体の容量が削減できます。
・バックアップ、ウィルススキャン、リストア時間を短縮し、ネットワークへの負荷が軽減できます。
・クラウド環境でもストレージ容量を抑え、コスト削減が実現できます。


◆仕様概要
・PCクライアントに簡単インストールするだけですぐ利用が開始できます。
・メールデータベース、標準データベース、お客様作成のデータベースに修正は必要ありません。
・軽量化対象は、Microsoft(R) Officeファイル(Word、Excel、PowerPoint)やJPEG、PDFファイルです。
・ZIPファイルに含まれるMicrosoft(R) OfficeやJPEGファイルなども軽量化することができます。
・圧縮レベルは、4段階に選択可能(標準圧縮、高画質圧縮、モバイル機器圧縮、カスタム圧縮)です。
・圧縮レベルの変更は、ファイル軽量化の度に設定を行う、または規定値として設定が可能です。
・ファイル形式を変更せずに軽量化するため、解凍作業は不要です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング