東洋水産「マルちゃん 麺づくり」新CM 9月9日(月)放映開始

@Press / 2013年9月9日 10時0分

出演者写真
東洋水産株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小畑 一雄)は、ノンフライカップ麺「マルちゃん 麺づくり」の新CMを、昨年に引き続き、女優の瀧本美織さんを起用し、9月9日(月)から全国にて放送します。


■CMについて
今回のCMは、瀧本さんとその家族である「麺づくり一家」の一幕を描いた内容です。従兄弟のアフロヘアーの男性(従兄弟役の池田貴史さん)が、新しく考えた「麺づくりの歌(サウンドロゴ)」を、オルガンを弾きながら家族に披露します。家族は「良い曲だよね」「良いメロディ!」など感想を言い合った後、もう一度家族全員で歌を合唱し、麺づくりを美味しそうに食べる、といったほのぼのとした温かみのあるストーリーになっています。CMの企画・演出は、クリエイターの箭内道彦氏が担当しました。

またCMには瀧本さんの家族である「麺づくり一家」が登場します。織本順吉さん(祖父役)、りりィさん(祖母役)、田中広子さん(母役)という著名俳優陣に加え、音楽プロデューサーの亀田誠治さん(父役)、ミュージシャン「レキシ」の池田貴史さん(従兄弟役)という、個性豊かな家族構成になっています。


■撮影エピソード
撮影は、8月某日、静岡県熱海市内の某所で行われました。熱海の海岸からほど近く、坂を登った岡の上にポツリと佇む一軒の家。家からは海がパノラマで一望でき、家の中には大きな窓から暖かい光が降り注ぎます。リビングにはアンティークのような趣きのあるオルガンが持ち込まれ、麺づくり一家が集合。拍手の合図とともに出演者の皆さんの役柄とお名前が紹介され、瀧本さんを中心に、撮影が開始されました。

「いつでもこの味、マルちゃん麺づくり~♪」という、池田さんの伸びやかな歌声がリビングに響き渡ると、それを聴いていた瀧本さんたち「麺づくり一家」の表情に自然と笑顔がこぼれます。「良い曲だよね」「良いメロディ!」など、歌を気に入った様子の家族たち。池田さんは調子を良くして、何度も歌ってテイクを重ねて行きます。その時の「なんか良いんだよなぁ~」という織本さんの絶妙なアドリブには監督も唸るほどで、どのカットを使用するか悩むほどでした。
「麺づくりの歌」を合唱するシーンでは、家族全員笑顔いっぱいで、撮影現場が和やかな雰囲気に包まれました。亀田さんもギターを抱えて、池田さんのオルガンにあわせて演奏を披露。2人のアーティストが共演し、CMに彩りを添えます。

@Press

トピックスRSS

ランキング