渋谷がチェコアニメキャラクター「アマールカ」の世界に!?シブヤ・アマールカ・プロジェクト イベントがついにスタート!

@Press / 2013年9月5日 13時30分

アマールカ
株式会社エル・ディー・アンド・ケイ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大谷 秀政)などがプロモーションを行っているチェコ生まれのアニメキャラクター「アマールカ」が9月3日の「秋のすいみんの日」に合わせて、NPO法人睡眠文化研究会の公認キャラクターに任命されました。
この任命を受け、8月27日からは「シブヤ・アマールカ・プロジェクト」がスタート、9月15日まで様々なイベントが開催されています。

シブヤ・アマールカ・プロジェクト 特設Webサイト
http://www.amalka-project.com/shibuya/


■「アマールカ」について
1960年代からチェコの子どもたちが眠る前に見る「おやすみアニメ」として親しまれ続けている「アマールカ」。
青い花かんむりに長い髪、パッチリおめめが特徴のキュートな森の妖精です。
チェコアニメ独特の穏やかで深い色合いの美しい森、あたたかみのある背景の中、妖精アマールカをはじめ、個性的なキャラクターたちがかわるがわる登場し、森の中でおこるいろいろな出来事を解決していきます。

この「アマールカ」が日本でリリースされるにあたり、「りんごの子守唄」シリーズや「眠れるライブ」などを手掛ける「眠れる音楽家」と呼ばれる鈴木 惣一朗氏によりリ・サウンドされました。
おやすみ前に見るアニメーションとしてふさわしい、リラックスアニメーションとして人気を集めています。

アマールカ オフィシャルWebサイト: http://www.amalka-project.com/


■イベント概要
【開催済イベント】
8月31日の17時からは、アマールカと同じ青い花かんむりと白いワンピースに身を包んだ14人の女の子「アマールカ隊」が渋谷を行進。
KIDDY LANDやLOGOS GALLERY、コスメキッチン・渋谷ヒカリエシンクス店といったアマールカグッズを扱うショップを巡りながら、行き交う人々にラベンダーをプレゼント。
そして20時にはこの日から「アマールカ おやすみ上映会」を公開する渋谷ユーロスペースに到着し、「アマールカ」日本語吹き替え版のナレーションを務めるシンガーの南波 志帆さん、翻訳を担当した文筆家の甲斐 みのりさん、ブロガー・モデルの「まつゆう*」さんのお三方による公開記念ガールズトークショーに「アマールカ隊」が華を添えました。

また、9月1日にはカフェにてパジャマパーティー第2回が実施され、眠りと美容・コスメに関するトークイベントやオリジナルポプリを作るワークショップが開かれました。
のんびりとした雰囲気の中、ファッションブランド「Kastane」とのコラボレーションによるパジャマに身を包んだ女の子たちが思い思いにワークショップやおしゃべりを楽しんでいました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング