“「いい人」をやめて自分らしく生活するコツ”を紹介 書籍『もう「いい人」になるのはやめなさい!』発行部15万部を突破

@Press / 2013年9月6日 15時30分

著書:もう「いい人」になるのはやめなさい!
潮凪洋介(エッセイスト)のマネジメントを行う株式会社ハートランド(代表者:潮凪洋介、所在地:東京都港区)は、潮凪洋介の著書『もう「いい人」になるのはやめなさい!』(中経出版)の発行部数が154,000部に増刷されることをお知らせ致します。

『もう「いい人」になるのはやめなさい!』
http://www.amazon.co.jp/dp/480613872X


■背景
昨今「職場における心の病」の労災認定件数が過去最高となりました(厚生労働省発表)。そのほとんどが「まじめ」で「いい人」と言われる人々です。半沢直樹のヒットにもあるように今世の中は「脱・いい人」の気運に満ちています。
その影響もあり同著の発行部数も154,000部への増刷となり、さらなる「いい人脱出」のブームの隆盛が期待されております。


■本書の詳細
いわゆる「いい人」には、周りに流され、恋愛や仕事など人生において損をしてしまう場面が多くあります。そうした「いい人」の持つ苦しみを自分の軸を持つことで、少しでも減らし、これからの人生を楽しく、充実させたものにすることができるような内容になっております。
以下、書籍の内容を抜粋し、「いい人」と「軸のある人」の違いを紹介しています。

いい人  :「いつも損している」と思いつつ、他人の目を気にして自信がない
軸のある人:自分本位な生き方ができ、信念を通す図太さがある

いい人  :「会社」そのものにキャリアを見出し、しがみつく
軸のある人:自分独自のノウハウ・経験を熟成、育成してゆく

いい人  :争いを起こすこと自体を正しくないと考える
軸のある人:ケンカ前提で不愉快人間にクギを刺せる

いい人  :市場の変化や現実よりもボスの言うことをただ信じる
軸のある人:上司を信じながらも、反対意見を述べ正しい結果に導く

いい人  :マイナスオーラが漂う友人と一緒に病んでしまう
軸のある人:マイナスオーラが漂う人を人生から除外する。

いい人  :品行方正に見せすぎて、周囲から存在自体を忘れられる
軸のある人:突っ込みどころを周囲に提供し、また会いたいと思わせる

いい人  :誠意だけを武器に恋愛をし、女性から重たがられる
軸のある人:恋の予感を複数持ち、余裕オーラでいい女を振り向かせる


■書籍概要
書名 :もう「いい人」になるのはやめなさい!
著名 :潮凪洋介(しおなぎようすけ)
価格 :1,365円(税込)
発行日:2010年11月3日
発行所:中経出版

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング