学びの森J-STUDIO『個別高校受験相談会』が9月15日に開催

@Press / 2013年9月10日 13時0分

 地域密着型の学習塾、学びの森J-STUDIOグループを運営する株式会社グロウバレー(所在地:埼玉県熊谷市、代表取締役:小林 正樹)は、2013年9月15日(日)に『個別高校受験相談会』を開催致します。
 参加する高校は、県立高校15校、私立高校7校の合計22校で、各校の校長先生、教頭先生、入試担当の先生方にお越し頂き、生徒・保護者の方が進学相談や学校の様子などを直接聞ける機会を設けます。

URL: http://manabino-mori.jp/


 文部科学省の調査によれば、高校中退の理由のトップは、「もともと高校生活に熱意がない」「授業に興味がわかない」「人間関係がうまく保てない」「学校の雰囲気が合わない」など、学校生活・学業不適応によるものです。学びの森J-STUDIOグループでは、入学前のミスマッチを出来るだけ解消する機会を地域の方に提供したいという考えのもと、塾生だけではなく、広く一般の方にも公開しています。


■開催概要
場所  :熊谷文化創造館(さくらめいと) 会議室1
     〒360-0846 埼玉県熊谷市拾六間111-1
開催時間:13:30~16:30
参加費 :無料。どなたでも参加出来ます。


【学びの森J-STUDIOグループ(株式会社グロウバレー)】
代表取締役 小林 正樹(こばやし まさき)
 2002年設立。埼玉県北本市から本庄市まで5校を展開する地域密着型の学習塾。小学生から中学生を中心に個別指導教室を展開。学習塾の他にも、みらい楽習創造空間造りを目指しパソコン教室・子ども英会話教室・ピアノ教室・そろばん教室・現役個別予備校・大学生の就活支援塾も展開しています。
 学習指導を通して、子ども達の自己重要感や自己肯定感を高め、子ども達を元気にする指導を目指しています。また、塾での思い出は大人になっても残ると考えていることから、理科の実験や季節に合わせたイベントを多数行い、生徒が楽しく学べる仕掛け発信塾を目指しています。

URL: http://manabino-mori.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング