ルー大柴率いるキットカット『ありがとう応援隊』に、迷子の“ありがとう”の解決を依頼しよう!

@Press / 2013年9月6日 14時0分

「ありがとう応援隊」TOP
ネスレ日本は、「ネスレ キットカット」の日本発売40周年を記念し、「ありがとう & Have a break(R)」をテーマにキャンペーンを展開中です。新商品を含む5商品を、特別パッケージの“ありがとうキットカット”として9月上旬から順次販売しています。

キャンペーンの一環として、“ありがとうを伝えたい人たち”を強力にサポートするWEBコンテンツ、キットカット『ありがとう応援隊』の特設サイト( http://b.nestle.co.jp/kitkat/arigato/ )を公開しました。
『ありがとう応援隊』は、依頼者の「伝えたいけれど、伝えられていない“ありがとう”」を相手に届けるサポートをする助っ人軍団。メンバーは、隊長のルー大柴以下、ノッチ(デンジャラス)、川崎亜沙美の3名です。迷子の“ありがとう”を抱えた依頼者のもとに駆けつけ、一緒になって解決します。

「“あのとき言えなかったありがとう”を伝えたい!」「“照れくさくて伝えられないありがとう”を伝えたい!」、そんな気持ちを特設サイトから投稿してください。依頼が採用された3名のもとを、実際に『ありがとう応援隊』が訪問。依頼者の“ありがとう”を相手に届けるお手伝いをします。
なお、『ありがとう応援隊』が依頼者の迷子の“ありがとう”を解決する模様は、順次サイト上にて動画で公開します。

また、依頼が採用されなかった方にも素敵な特典を用意。『ありがとう応援隊』の特設サイトから依頼を投稿していただいた方の中から先着5,000名に「Google PlayTM 500円分」を、抽選で40名に「キットカット」がぎっしり詰まった「40周年ありがとう鏡開きセット」をそれぞれプレゼントします。


【ルー大柴隊長からのコメント】
世の中には、「伝えたいけれど、伝えられていない“ありがとう”」を抱えているピープルが、メニーメニーいると思います。
『ありがとう応援隊』はそんな人たちをヘルプするために結成されました。あなたの迷子の“ありがとう”をサイトに投稿してください。わたしたちがトゥギャザーすることで解決します!
「ユー セイありがとう!」。勇気を持って“ありがとう”の気持ちを伝えてみませんか。
『ありがとう応援隊』が駆けつけるのは、あなたの元かも知れません。


【『ありがとう応援隊』概要】
■投稿受付期間
2013年9月5日~2013年11月28日
■サイトURL
パソコン: http://b.nestle.co.jp/kitkat/arigato/
携帯電話・スマートフォン: http://b.nestle.co.jp/m/kitkat/arigato/
YouTube: http://www.youtube.com/watch?v=jmPhsQyhtGg

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング