株式会社インタレスティング、スマートフォンアプリ向けノンインセンティブ成果報酬型広告ネットワーク『Moba-INT(モバイント)』をリリース

@Press / 2013年9月9日 11時0分

新しいノンインセンティブCPI型広告『Moba-INT』1
株式会社インタレスティング(東京都新宿区、代表取締役:久保 村章/佐藤 晋次郎、以下 当社)は、スマートフォンアプリ向けノンインセンティブCPI型広告ネットワーク『Moba-INT(モバイント)』( http://www.interesting.co.jp/mobaint/ )の提供を開始いたしました。
※CPI = Cost Per Installの略


■ノンインセンティブCPI広告『Moba-INT』について
『Moba-INT』は、スマートフォンアプリ広告において、「Facebook Mobile App Install Ads(以下、Facebook広告)」を中心にノンインセンティブリワード広告を組み合わせた、費用対効果の高いCPI成果報酬型広告ネットワークです。最低出稿件数を設けず、従来のノンインセンティブCPI単価を個人デベロッパーの方でも出稿しやすい価格に調整いたしました。
お手頃なCPI単価で費用対効果の高いプロモーションを実現いたします。


■新たな客層へのブランディング
本来、CPCの予算型広告であるFacebook広告への掲載を『Moba-INT』を利用することで、CPI成果報酬型広告での出稿を可能にしました。Facebook広告はアプリのイメージ画像がFacebookモバイルニュースフィードに露出するので未開拓ユーザーへのブランディングに最適です。

※CPC = Cost Per Clickの略


■優良ユーザーの獲得
『Moba-INT』ではFacebook広告を中心としたノンインセンティブ媒体へ掲載することにより、広告主様のアプリに対して意欲が高く、継続的に利用する可能性の高いユーザーの獲得が可能となります。また、従来リーチできていなかった新規ユーザーの獲得をすることができ、より高いプロモーション効果を発揮します。広告主が目標とするLTV、DAUを解決します。

※LTV = Life Time Valueの略
※DAU = Daily Active Usersの略


■アプリの認知と自然流入によるユーザーの獲得
さらに、目的に応じて、既存のリワード広告も利用することでダウンロード数を確保し、アプリの順位を短期間で上げることが可能です。ユーザーの自然流入によるLTV、DAUを向上させます。加えて、Facebook広告を併用することにより相乗効果を狙います。


■広告主様の予算や目的に応じてCPI成果報酬での出稿が可能
『Moba-INT』ではFacebook広告、ノンインセンティブ媒体、リワード広告をご要望に応じてネットワークの選別をし、その広告経由でアプリがインストールされた場合に、成果報酬をお支払い頂く完全成果報酬型広告形態となります。幅広いジャンルの広告でアプリ集客を支援します。最低出稿料金、獲得件数を設けておりませんので、完全成果報酬となり広告主様のリスクを軽減いたしました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング