古着宅配買取新システムの提供開始

@Press / 2013年9月10日 13時0分

ナチュラルブランド古着専門買取drop
株式会社DROPS(本社:滋賀県湖南市、代表取締役:佐藤 厚史、以下 DROPS)は、「古着宅配買取ドロップ」でブランド古着を宅配買取する新システムの提供を開始しました。

「古着宅配買取ドロップ」
http://kaitori-drop.com/


【提供の背景】
現在、古物営業法では利用者の身分証の提示だけでは、インターネットを利用した宅配買取をしてはいけないことになっています。買取業者は宅配買取を行う際、申込者の居住場所を特定するために、利用者の身分証などの送付を受け、身分証に記載された住所宛に配達記録郵便物などを送付して、住所が正しいことを確かめないといけません。しかし、多くの買取業者は身分証の提示のみで買取を行っています。
今回DROPSでは、無料宅配キットを送付することにより申込者の居住場所の確認ができ、古物営業法に違反することなく宅配買取ができるサービスを2013年9月9日に開始いたしました。


【「古着宅配買取 新システム」のサービス概要】
<特長>
●IDとパスワードを付与しMYページを使って買取
従来の宅配買取では、利用者との連絡方法はメールや電話・FAXでしたが、申込時にIDとパスワードを付与し、MYページにログインすることで、画面内で査定結果の確認、買取の承認 / 非承認、住所・振込銀行口座の登録 / 変更、メルマガ購読などができるようになりました。この新システムにより、これまで申込の度に住所や振込銀行口座などの情報を入力し、身分証のコピーを送付していた煩わしさがなくなり、MYページ内での取引完結も申込者にとって使いやすいシステムとなっています。
DROPSでも顧客管理が容易に行うことができ、また作業効率も良くなりサービスを更に向上できると考えます。

●ポイントを貯めてで買取価格割増などが可能
サイト内で利用できるポイントを発行することで、現金や買取価格割増、マイルへの交換、国内通販モールポイントなどへの交換が行えます。

●古物営業法に違反しない新システム
初めて利用する申込者には転送不可の無料宅配キットを必ず利用させることで、申込者に誤りがないことを確認できます。
2回目以降の利用では、申込者しか知らないID / パスワードでログインすることにより、個人を特定しているため、身分証の提示が必要なくなります。また、自分で箱や袋などを用意し、送付することもでき、無料宅配キットを利用しなくてもよいシステムとなっています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング