最優秀賞に10万円のダイヤモンドペンダント! マユヤマジュエラー『第1回きらきらジュエリー川柳大賞』入賞作品決定 ~ 最優秀賞は「家内から パールねだられ 貝になる」 ~

@Press / 2013年9月12日 10時0分

募集ポスター
マユヤマジュエラー(株式会社 繭山龍泉堂 所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:繭山 武男)は、今年で帝国ホテルアーケードへの出店90周年を迎えた老舗宝飾店です。これを記念してマユヤマジュエラー『第1回きらきらジュエリー川柳大賞』を開催しました。

誕生日、お祝い、記念日、結婚など、人それぞれ、人生の節目で手にするジュエリーには、特別な思いがあります。『第1回きらきらジュエリー川柳大賞』は、今一度ジュエリーの価値を見直し、ジュエリーを身に着ける楽しさや感動を少しでも多くの方に川柳を通じて感じていただけるよう開催にいたりました。

2か月間で10才~83才の方より383句のジュエリー川柳が寄せられました。テーマが「ジュエリー」ということもあって、多くの女性(投稿率59%)にご参加いただきました。


■企画概要
・タイトル:マユヤマジュエラー『第1回きらきらジュエリー川柳大賞』
・募集期間:2013年7月1日~8月31日まで
・募集方法:インターネット、スマートフォン、応募用紙をFAXならびに郵送


■入賞作品発表
音楽家、エッセイストの森 ミドリさん( http://www.morimidori.com/ )を審査委員長に迎え、全応募作品の中から“きらきらジュエリー川柳実行委員会”の厳正な審査を経て選定されたのは以下の作品です。(敬称略)

ダイヤモンド賞【最優秀賞】(1句)
副賞「10万円相当のダイヤモンドペンダント」
・家内から パールねだられ 貝になる(大阪府・中原 修)

パール賞【優秀賞】(1句)
副賞「5万円相当のアコヤ真珠ネックレス」
・40年 婚約指輪 今、小指(神奈川県・三宅 由子)

【入選】(5句)
副賞「DIAMOダイヤ入りコスメセット」
・ダイヤなど 買えぬ過去(むかし)に 倍返し(神奈川県・阿部 紀美子)
・出産は 四月と決めた 母の愛(愛知県・猪口 和則)
・ジュエリーで アラフォー美肌が 5割増し(大分県・久米 美香)
・初デート 祖母のサンゴも ほほを染め(大阪府・井上 信子)
・ジュエリーの ケースを重しに 置き手紙(滋賀県・小見 明子)

佳作(10句)および特別賞(5句)は、ホームページ( http://mayuyama.co.jp/ )にて紹介しています。


■審査委員長よりコメント
審査委員長を務めた森 ミドリさんから下記のコメントをいただきました。

「それぞれのおかしみを含んだ力作を、ありがとうございました。存分に楽しませていただきました。川柳にはいろいろな定義があるのでしょうけど、「さらりと言い放つ」「クククと笑える」「なるほどね、と納得する」…これが大事なのでは?と私は思っています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング