顔アイコンで簡単に思い出検索ができるAndroid向け写真整理アプリ「おもいで検索 URSA」を9月12日に提供開始

@Press / 2013年9月12日 10時30分

ウェルカム画面
PUX株式会社(代表取締役社長 深江 秀和)は、顔アイコンを使って簡単に思い出検索ができるAndroid向け写真整理アプリケーションソフトウェア「おもいで検索 URSA(ウルサ)」を、2013年9月12日よりGoogle Playにて無料(注1)で一般ユーザ向けに提供します。

「おもいで検索 URSA」(Google Play)
https://play.google.com/store/apps/details?id=corp.pux.android.contentdb.homevista


■背景
日常にデジタルカメラや携帯端末で撮った写真データは、時間が経つにつれ蓄積されますが、その大半は保存されたまま放置されがちです。そこで当社は、写真で思い出を振り返るときに、写っている顔を中心に写真を探すことに着目し、顔認識とデータベース技術を利用した写真整理アプリケーションソフトウェア「おもいで検索 URSA」を開発しました。


■サービス内容
「おもいで検索 URSA」では、探し出したい人の顔を写真データからピックアップし、顔アイコンとして登録することによって、顔アイコンをキーに、顔認識技術を用いて膨大な量の写真データから探し出したい人の写真を簡単に見つけ出すことができます。また、データベース機能によって、写真を顔アイコン別や、写っている人の数、使ったカメラなどの機種別など、様々な項目別に写真データを整理することができます。

「おもいで検索 URSA」は、膨大な写真データに埋もれてしまった思い出の振り返りをお手伝いするアプリケーションソフトウェアです。

(注1)「おもいで検索 URSA(ウルサ)」は無料でダウンロードいただけますが、一部の機能について、アプリケーションソフトウェア内での課金があります。


■「おもいで検索 URSA」の特長
(1)顔アイコンによる検索機能
探し出したい人の顔を写真データからピックアップし顔アイコンとして登録すると、当社の顔認識技術によって、顔アイコンをキーに、膨大な量の写真データから探し出したい人の写真を簡単に見つけ出すことができます。
また、同一人物の顔写真データを1つの顔アイコンに複数登録することができます。幼少期、10代、20代と複数の年代の顔を顔アイコンとして登録すると、その人の様々な年代にわたる写真を一覧で閲覧することができます。また複数の顔写真データを登録することによって、さらに検索の精度を上げることができ、探し出せる写真データの数を増やすことができるようになります。
参考画像: http://www.atpress.ne.jp/releases/38645/2_2.jpg

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング