「結ばない靴ひもキャタピラン」のツインズ、9月21日を日本記念日協会認定の「靴ひもの日」に制定!

@Press / 2013年9月18日 9時30分

キャタピラン製品画像
家電製品、キッチン用品、生活雑貨の製造・販売の株式会社ツインズ(本社:千葉県船橋市、代表取締役:梶原 隆司、URL: http://www.twins-corp.com/ )は、「9月21日」を日本記念日協会認定の「靴ひもの日」に制定したことを本日発表します。
ツインズは、自社が全国で発売している、結ばない靴ひも「キャタピラン」を通して、市民ランナーを中心とするスポーツ愛好家や一般人に靴ひもの大切さを広めることを目的に同記念日を制定しました。

「キャタピラン」は、足とシューズのフィット感を高める「結ばない」靴ひもで、ゴムひものように伸び縮みする収縮性と、締め具合を自在に調整・固定できるコブ状のふくらみが特徴です。足を地面につけた時に靴ひもが伸びることにより、力を分散させるだけでなく、蹴りだしたシューズが空中に上がった瞬間も足とシューズが離れることなく一体となることで、足への負担を軽減します。もちろん結ばないので、歩行や走行中にほどける心配もありません。

プロランナーの岩本 能史氏がアドバイザーに就任し、ランニングシーンでも利用者は増えています。また岩本氏はキャタピランについて「シューズと足がフィットしているため、余計な遊びが消えシューズが劇的に軽く感じる。足の疲労も減り、ふくらはぎの張りもなくなる」と述べています。

このようなキャタピランの長所に注目したキャンペーン「ランナーふくらはぎ自慢コンテスト」を「靴ひもの日」である、2013年9月21日から開始します。
同日に「キャタピラン・ランニングクラブ」を発足し、キャタピラン公式サイト( http://caterpyrun.com/ )にて同クラブの活動内容を告知します。

「ランナーふくらはぎ自慢コンテスト」と「キャタピラン・ランニングクラブ」の概要は次の通りです。


■ヘルシー高級家電が当たる!「ランナーふくらはぎ自慢 コンテスト」
市民ランナーから、自慢のふくらはぎの写真を募集し、“ふくらはぎ通”の審査委員たちが「ベストふくらはぎ」(複数)を表彰します。受賞者には健康的な生活を送るランナーにぴったりのヘルシー高級家電をプレゼントします。

<審査員>
・猫ひろし :芸能界最速を誇るお笑いタレント
       マラソン自己ベスト:2時間30分26秒
・岩本 能史:プロランナー、club MY☆STAR ランニングチーム主宰
       独自のランニングメソッドを綴った著書も人気!
他、ランニング関係者

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング