福利厚生業務のアウトソーシングサービスを手掛けるベネフィット・ワンと業務提携

@Press / 2013年9月13日 10時30分

Longine
トップクラスの証券アナリストによる、個人投資家向け日本株投資アイデア分析プラットフォーム「Longine(ロンジン): http://www.longine.jp 」を運営する株式会社ナビゲータープラットフォーム(本社:東京都中央区、代表取締役社長:原田 慎司)は、福利厚生業務のアウトソーシングサービスを手掛ける株式会社ベネフィット・ワン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:白石 徳生、 http://www.benefit-one.co.jp )と業務提携をいたしました。


これにより、福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」を利用する約674万人のベネフィット・ワン会員は、会員価格で「Longine(ロンジン)」を購読いただくことが可能になります。

株式会社ナビゲータープラットフォームは、今後も、長期投資の普及にご理解をいただける各種企業・団体との協業をすすめて参ります。


【株式会社ナビゲータープラットフォームについて】
■会社概要(2013年9月13日現在)
代表者  : 代表取締役社長 原田 慎司
本社所在地: 東京都中央区日本橋兜町5-1 METLIFE兜町ビル3階
設立日  : 2013年3月15日
役職員数 : 6名(別途、シニアアドバイザー2名)
主要株主 : 原田 慎司、泉田 良輔
URL    : http://www.longine.jp/company

■経営陣及びシニアアドバイザー略歴
・原田 慎司 / 代表取締役社長

一橋大学経済学部を卒業後、大和総研で証券アナリストとしてエレクトロニクス業界を担当。その後、三菱証券(現三菱UFJモルガン・スタンレー証券)、ドイツ証券及びシティグループ証券で証券アナリスト、M&Aバンカーとして計10年間の勤務経験を持つ。シティグループ証券株式調査部ではディレクターとして総合電機業界の調査責任者を務める。日本証券アナリスト協会検定会員。

・泉田 良輔 / 取締役 アナリスト 兼 Longine編集委員長

慶應義塾大学商学部を卒業後、日本生命保険にて外国株式ファンドのポートフォリオマネージャーや証券アナリストとして米国の小売やインターネット、メディア業界を担当。2002年から2012年まで、フィデリティ投信にて主に調査部で日本株の証券アナリストとしてエレクトロニクス、インターネット、ゲーム、機械業界や小型株のアナリストとして従事。日本証券アナリスト協会検定会員。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング