深緑に包まれた、温かな光にあふれる新宴会場ambio(アンビオ)、グランドオープン

@Press / 2013年9月18日 12時30分

宴会場
2013年9月18日 - 東京ディズニーリゾート(R)のオフィシャルホテル、ヒルトン東京ベイ(千葉県浦安市舞浜 総支配人:フレデリック・ルクロン、URL: http://hiltontokyobay.jp )は、2013年9月上旬、ホテル地下1階の大宴会場の改装を完了し、「ambio(アンビオ)」としてオープンいたしました。

ambioのコンセプトは「光の庭」。オフホワイトを基調とし、温かみのある自然の光をモチーフにデザインした宴会場です。
会場内のモチーフは、「水面の波紋」。天井には波紋を思わせる繊細な線が描かれた複数の円形のくぼみが配置され、そこから発するやさしい光が会場全体を温かく包み込みます。ブラウンのカーペットには、いくつもの明るい円の模様が配され、水面の波紋を通して照らし出された光を表現しています。
会場の外、フォイヤーのモチーフは「木洩れ日」。カーペットや天井にほどこされた、薄いベージュの円が重なり合ったデザインは、木々の間から洩れるやわらかな太陽の光を想起させます。光沢感のある白の壁面には間接照明が設置され、開放的な空間を更に明るく演出しています。天井まで続く大きな窓からは、きらめく陽の光とともに、緑豊かな庭園の景色が広がります。
ambioでは、婚礼やミーティング、宴会など、様々なニーズに対応する設備やサービスを提供します。
婚礼では、ヒルトン東京ベイで人気のオリジナルコーディネート「エスペランサ」※をambioでも適用することができます。「エスペランサ」では、知り合い同士で同じテーブルを囲めるよう、2名から10名までの様々な大きさのテーブルを会場内に自在に配置することができ、参加するゲストは、堅苦しくない雰囲気の中、自然と会話が弾みます。ゲストに存分に披露宴を楽しんでいただき、感謝の気持ちを伝えたいお二人の希望をかなえるコーディネートです。
9月29日(日)、10月5日(土)、10月20日(日)にはブライダルフェアを開催し、ambioでの披露宴のテーブルコーディネートを公開いたします。
ambioは、最大552名を収容できる会場のサイズに加え、最新鋭のAV・照明システムを備えており、大型スクリーンを使用した会議や、ドラマチックな演出を用いた各種パーティー等を行うことも可能です。また、東京駅や空港からもアクセスが良い立地条件が加わり、昨今高まってきているMICE(ミーティング、インセンティブ、コンベンション、エキシビション)需要にも対応できる会場の一つとして、その存在価値を高めることが期待できます。

@Press

トピックスRSS

ランキング