求ム!香川発ビジネス&観光アイデア 「香川ビジネス&パブリックコンペ」

@Press / 2013年9月20日 12時0分

板倉委員長と高木事務局長
 香川大学や香川県内企業27社でつくる地域事業構想サポートプロジェクト実行委員会では、香川発の独創的なビジネスプランや観光振興のためのアイデアを募集する「香川ビジネス&パブリックコンペ2013」を開催中です。

 本コンテストは、香川県の地域活性化のために、香川大学大学院地域マネジメント研究科が中心となって、県内の行政機関や多種多様な企業の協力のもと組織した地域事業構想サポートプロジェクト実行委員会が実施する、香川発のビジネスプランコンテストです。

 応募の条件に「起業」はなく、アイデアだけの応募も可能なため、「香川を良くしたい、香川の未来に貢献したい」という想いのある方なら、誰でも応募が可能です。一次選考を通過した応募者には公開審査後も継続して、アイデア実現のために、香川県内の行政機関や協賛企業のサポートを受けられるのも本コンテストの特徴です。

 なお、本コンテストのシンボルキャラクターとして、本場さぬきうどん共同組合公認うどん大使「ツルきゃら うどん脳」が香川大学ビジネススクールに“入学”しました。10月30日の応募締切に向けて、「ぼくも応募するツル。」と研究成果をビジネスプランにまとめ応募します。その模様は、本コンテストFacebookページにて、随時報告します。

コンテスト ホームページ
http://www.gsm.kagawa-u.ac.jp/u/

コンテスト Facebookページ
https://www.facebook.com/kbpc2013

板倉委員長(右)、うどん脳(中)、高木事務局長(左)
http://www.atpress.ne.jp/releases/38946/1_1.JPG


【応募資格】
香川県在住、香川県出身、香川県内に通勤・通学する18歳以上の方、香川に住みたい方も応募可能。
※将来、法人化する場合は、香川県内に本社所在地をおく事が条件となります。


【募集テーマ】
●ビジネス部門:独創的なアイデアを有し、実現可能性の高いビジネスプラン
社会必要性、新規性、市場性、優位性、実現可能性の高い、香川発のビジネスプラン・サービスのアイデアを募集します。

●地域公共部門:観光振興のためのアイデア
香川発の観光振興や地域資源の活用に資する独創的なアイデアを募集します。


【応募締切】
2013年10月30日必着
所定の応募用紙に必要事項を記入の上、電子メールまたは郵送にてお申込みください。
応募用紙や資料は返却いたしません。あらかじめご了承ください。
応募用紙は、下記またはホームページよりダウンロードください。
http://www.gsm.kagawa-u.ac.jp/u/file/business-document.doc
http://www.gsm.kagawa-u.ac.jp/u/file/public-document.doc


【応募先】
香川大学大学院 地域マネジメント研究科 内
地域事業構想サポートプロジェクト実行委員会 事務局
担当 : 長尾(ながお)
所在地: 〒761-8523 香川県高松市幸町2-1
Email : bpc_2013@gsm.kagawa-u.ac.jp


【グランプリ決定までの流れ】
●一次選考(書類審査) 2013年11月15日
応募いただいたプランを香川大学大学院地域マネジメント研究科で書類選考し、両部門ともに、5プランずつ選出します。応募者全員に選考結果を電子メール(もしくは書面)で通知いたします。一次選考通過者には、公開審査に向けたサポート講義を予定しております。

●最終選考(公開審査) 2013年12月15日
一次選考を通過した方には、公開審査にご参加いただき、審査員や協賛企業などの方々の前で自分のアイデアをプレゼンテーションしていただきます。プレゼンテーションの時間は、1人7分程度です。


【賞金】
●ビジネス部門グランプリ 1名×賞金50万円
●地域公共部門グランプリ 1名×賞金50万円
●協賛企業特別賞     3名×賞金10万円


【特典】
一次選考を通過し、公開審査に参加した方は、下記サポートを受けられます。
●ビジネス部門応募者
本プロジェクトの協賛者や協賛企業とビジネスマッチングできる機会を設けます。最終選考後、ビジネスパートナーを探す、もしくはアイデアを協賛企業に売却するなど、交渉ができる「交流会」や「面談」の場を提供します。

●地域公共部門応募者
香川大学大学院地域マネジメント研究科が香川県庁、高松市役所など、直接行政と協議できる場を提供します。助成金や事業化・予算化などの交渉ができます。


【主催】
地域事業構想サポートプロジェクト実行委員会
(事務局:香川大学大学院 地域マネジメント研究科 内)


【後援】
香川県、高松商工会議所、香川経済同友会、香川経営者協会、
香川県中小企業家同友会、香川県商工会連合会、社団法人高松青年会議所、
四国新聞社、朝日新聞高松総局、読売新聞高松総局、毎日新聞高松支局、
産経新聞高松支局、日本経済新聞社高松支局、NHK高松放送局、RNC西日本放送、
KSB瀬戸内海放送、RSK山陽放送、OHK岡山放送、TSCテレビせとうち

<特別後援>
「ツルきゃら うどん脳」


【協賛企業(50音順、2013年9月現在)】
愛染興業株式会社、株式会社味匠、学校法人穴吹学園、穴吹興産株式会社、
株式会社イナダ、株式会社回天、株式会社香川銀行、株式会社カナック、
kanemitsu株式会社、株式会社COCOLO TOKIO、小松印刷株式会社、
讃陽食品工業株式会社、JAグループ香川(JA香川県、JA香川中央会・各連合会)、
四国OAシステム株式会社、四国旅客鉄道株式会社、手芸センタードリーム、
株式会社高松アセットビルディング、株式会社日進堂、株式会社ネクサス、
ネッツトヨタ高松株式会社、株式会社白洋舎、株式会社百十四銀行、
株式会社ヒューマンアイズ、株式会社平井料理システム、
ミサワホーム四国株式会社、牟禮印刷株式会社、株式会社読宣四国

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

コンテストポスター 「ぼくも応募するツル。」 うどん脳入学許可書

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング