“最も魅力的な市区町村”に、京都市が初の1位 昨年1位の札幌市は3位に 北海道は都道府県としては5年連続1位 第8回「地域ブランド調査2013」調査結果

@Press / 2013年9月26日 12時0分

株式会社ブランド総合研究所(本社:東京都港区、代表取締役:田中 章雄)は国内1,000の市区町村及び47都道府県を対象に、認知度や魅力度、イメージなど全72項目からなる調査「地域ブランド調査2013」を実施しました。今年で8回目の実施(年1回実施)となる今回調査では、全国の消費者2万9651人から有効回答を得ました。


<調査結果サマリー>
全国で最も魅力的な市区町村は京都市となりました。今回の調査では、前回調査で上位となった都市の多くが魅力度を下げる中、京都市が健闘。71.4%が京都市を「魅力的」だと回答しています。同市は東日本居住者からの観光意欲度が上昇しています。前年まで3年連続1位だった札幌市は今回3位になり、2位は前年3位の函館市になりました。函館市は食品購入意欲度で1位になるなどしています。また、47都道府県の1位は北海道で5年連続1位となりました(都道府県の設問は2009年より実施)。今年6月に世界文化遺産に登録された富士山の周辺地域は、富士吉田市や富士市などの観光意欲度が高まり、今年遷宮を迎えた伊勢神宮と出雲大社のお膝元である伊勢市と出雲市では、観光意欲度やまちのイメージが高まる結果となりました。


■市区町村の魅力度ランキング

順位 市区町村名 魅力度
1(2) 京都市   53.8(55.6)
2(3) 函館市   53.4(52.8)
3(1) 札幌市   52.1(60.0)
4(4) 横浜市   48.0(49.7)
5(6) 富良野市 46.8(44.9)
6(6) 小樽市   45.4(44.9)
7(6) 鎌倉市   42.8(44.9)
8(5) 神戸市   42.4(47.0)
9(9) 金沢市   41.5(42.5)
10(10) 石垣市   38.7(41.0)


■都道府県の魅力度ランキング

順位 都道府県名 魅力度
1(1) 北海道  65.3(63.9)
2(2) 京都府   49.1(54.6)
3(3) 沖縄県   44.3(48.4)
4(4) 東京都   40.6(41.1)
5(6) 神奈川県 29.1(34.2)
6(5) 奈良県   27.3(35.9)
7(10) 福岡県   27.1(26.4)
8(8) 大阪府   26.2(27.5)
9(7) 長野県   23.9(27.8)
10(11) 兵庫県   22.6(22.1)

@Press

トピックスRSS

ランキング