「BIGLOBE旅行」が「紅葉が楽しめる旅館・ホテル注目ランキング」を発表~東日本1位は箱根ホテル小涌園~

@Press / 2013年10月3日 15時45分

「紅葉の旅特集2013」
BIGLOBEプレスルーム
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2013/10/131003-1

BIGLOBEは、国内・海外旅行情報、宿・ホテル予約サイト「BIGLOBE旅行」の「紅葉の旅特集2013」において、「紅葉が楽しめる旅館・ホテル注目ランキング」(注1)を発表します。
第一弾として、本日から東日本のランキングを公開し、西日本と京都エリアのランキングも順次公開予定です。
( http://travel.biglobe.ne.jp/kouyou/ranking/ )


紅葉が楽しめる旅館・ホテル注目ランキング【東日本】
1位 箱根ホテル小涌園
2位 ホテルサンバレー那須
3位 ザ・プリンスパークタワー東京
4位 札幌グランドホテル
5位 あさや

第1位は、国立公園箱根の中心に位置する、森のリゾートホテル「箱根ホテル小涌園」です。テラスの目の前には、三井総本家の別荘庭園として大正3年(1014)に作られた庭園が広がり、庭園内では露天風呂付大浴場に入りながら紅葉を堪能できます。箱根は、紅葉の時期には、大涌谷や芦ノ湖、箱根美術館などの周囲が赤や黄色に華やかに染まります。登山鉄道やケーブルカー、ロープウェイなど行楽の足が充実している点も1位の要因でしょう。
第2位は総合リゾートホテル「ホテルサンバレー那須」です。施設内には、三種の泉質を楽しめる「湯遊天国」、アクティブに遊ぶ「アクアヴィーナス」など複数の温泉&スパが存在します。また、那須高原は、ロープウェイから眺望を楽しんだり、ボルケーノハイウェイで車から紅葉を堪能できます。殺生石などの史跡やテーマパークなど数多くの観光スポットが存在することも人気の要因かもしれません。
第3位は、東京タワーと並ぶようにそびえる地上33階建て、プリンスホテルのフラッグシップホテル「ザ・プリンスパークタワー東京」です。東京都内では、新宿御苑が人気の紅葉スポットです。新宿駅の近くながら、深い緑に囲まれ都会の喧噪とはかけ離れた、静かな庭園で、紅葉の見頃である11月中旬~12月上旬にかけて庭園の秋を楽しめます。


「紅葉の旅特集2013」には、各都道府県に分類された100ヵ所の紅葉スポットが掲載されています。旅館・ホテルのランキング情報には、旅館・ホテル近隣の紅葉スポットの情報を合わせて掲載するので、お出かけに役立つランキングとなっています。


BIGLOBEは“心をつなぐインターネット”を通して、お客様一人ひとりのかなえたい想いを実現してまいります。

(注1)
2012年の10月から12月末の紅葉時期の各宿泊施設のアクセス数をランキングにしたものです。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

「紅葉が楽しめる旅館・ホテル注目ランキング」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング